写真日和

季節の花を中心に…。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2010.07.04[日] 善峯寺の紫陽花

100627-01.jpg

100627-02.jpg

100627-03.jpg

100627-04.jpg

100627-05.jpg

100627-06.jpg

100627-07.jpg

100627-08.jpg

100627-09.jpg

100627-10.jpg

100627-11.jpg

100627-12.jpg

100627-13.jpg

100627-14.jpg

100627-15.jpg

100627-16.jpg

100627-17.jpg

100627-18.jpg

100627-19.jpg

100627-20.jpg

100627-21.jpg

100627-22.jpg

紫陽花が満開見頃となった善峯寺へ出掛けました。

この日の天気は、薄曇りながらも気温・湿度ともに高く、西山の中腹で平地よりも気温が低いとはいえ、バス停から急なつづら折れの坂道を一気に駆け上がると汗が噴き出してきます…。

しかし、切り立った谷に咲き乱れる約1万株の見事な紫陽花を目にすれば、止め処なく噴き出す汗を拭うことも忘れ、時折吹く山の風が心地良く感じました。


【撮影日/2010.06.27】
スポンサーサイト
    23:49  Comment : 6  Top

2010.07.03[土] 宗蓮寺の笹百合と京鹿子

100620-69.jpg

100620-70.jpg

100620-71.jpg

100620-72.jpg

100620-73.jpg

100620-74.jpg

100620-75.jpg

100620-76.jpg

100620-77.jpg

100620-78.jpg

100620-79.jpg

100620-80.jpg

周山街道の山間にひっそりと佇む宗蓮寺を久しぶりに訪れました。

以前、貴船菊の時期に宗蓮寺を訪れたとき、境内の掃除をしておられた住職の奥様より「初夏の笹百合も綺麗ですよ」と教えていただき、いつの日か笹百合の頃に再び訪れたいと思っていました。

北山杉に囲まれた静かな境内に鶯の沢渡りが鳴り響くなか、朝露に濡れて可憐に咲く笹百合。
その笹百合を惹き立てるかのように、傍らでは紅白の京鹿子がひっそりとした山寺の境内を華やかに演出していました。

【撮影日/2010.06.20】
    23:52  Comment : 2  Top

2010.07.02[金] 瑞泉寺の紫陽花

100620-61.jpg

100620-62.jpg

100620-63.jpg

100620-64.jpg

100620-65.jpg

100620-66.jpg

100620-67.jpg

100620-68.jpg

三条・木屋町にある瑞泉寺にも紫陽花が少しばかり植えられています。
賑やかな周囲の喧騒を他所に、雨上がりの雫をまとった紫陽花が、静かに異空間へと誘ってくれました。

【撮影日/2010.06.20】
    23:39  Comment : 0  Top

2010.07.01[木] 壇王法林寺の紫陽花

100620-56.jpg

100620-57.jpg

100620-58.jpg

100620-59.jpg

100620-60.jpg

真如堂から帰阪のため三条京阪でバスを降りたので、“壇王(だんのう)さん”の愛称で親しまれる壇王法林寺に少しだけ立ち寄ってみることにしました。

壇王さんにはそれほど多くの紫陽花が植わっているわけではありませんが、境内の片隅でひっそりと紫陽花が綺麗に色づいていました。

【撮影日/2010.06.20】
    22:56  Comment : 0  Top

2010.06.30[水] 福壽院の沙羅と鉄砲百合

100620-46.jpg

100620-47.jpg

100620-48.jpg

100620-49.jpg

100620-50.jpg

100620-51.jpg

100620-52.jpg

100620-53.jpg

100620-54.jpg

100620-55.jpg

西陣・七本松にある福壽院では、本堂の右手に植わる沙羅双樹の花が咲いていました。

福壽院は観光寺院ではないので、ここを訪れる人はほとんどいませんが、広くはない境内にひっそりと咲く沙羅は何とも味わい深いものがあります。

また、境内にはプランターに植えられた真っ白な鉄砲百合も満開に咲き、沙羅と鉄砲百合の競演を楽しむことができます。

しばらく沙羅や鉄砲百合の撮影をしていると、突然のゲリラ雨…。
本堂の庇で雨宿りしているうちに小降りとなりましたが、雨露が滴る鉄砲百合が美しかったです。

【撮影日/2010.06.20】
    23:45  Comment : 0  Top
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。