写真日和

季節の花を中心に…。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2011.04.02[土] 瑞泉寺の紅梅

110327-01.jpg

110327-02.jpg

110327-03.jpg

110327-04.jpg

110327-05.jpg

三条・木屋町にある瑞泉寺。
豊臣秀吉の甥にあたる関白秀次が、太閤秀吉に謀反を犯したことから三条河原で斬首され、秀次とその一族の菩提を弔うために瑞泉寺が建立されました。

ビルの谷間にひっそりと佇む境内の一角には、秀次の首塚が祀られていますが、四季折々の花を楽しむことができ、訪れた日は、境内に植わる一本の紅梅が満開の花を咲かせていました。

【撮影日/2011.03.27】
スポンサーサイト
    00:00  Comment : 0  Top

2011.03.29[火] 京都御苑・黒木の梅

110320-06.jpg

110320-07.jpg

110320-08.jpg

110320-09.jpg

110320-10.jpg

京都にはたくさんの梅の銘木があり、自分にもいくつかお気に入りの梅があります。
そのなかでも、京都御苑の「黒木の梅」は、大好きな梅のひとつです。
その存在感と色彩は、遠くからでも圧倒させられるばかりでなく、枝ぶりといい、花付きといい、「見事」ととしか言いようがありません。
今年も「黒木の梅」は見事に花を咲かせてくれました。

【撮影日/2011.03.20】
    22:13  Comment : 0  Top

2011.03.28[月] 菅大臣天満宮の梅

110313-56.jpg

110313-57.jpg

110313-58.jpg

110313-59.jpg

110313-60.jpg

110320-01.jpg

110320-02.jpg

110320-03.jpg

110320-04.jpg

110320-05.jpg

四条烏丸から仏光寺通りを西へ入ったところにある菅大臣天満宮の枝垂れ梅と白梅が、この日は満開を迎えていました。

しかし、菅大臣天満宮といえば、やはり…。

「東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 主なしとて 春をわするな」
と、菅原道真が詠んだ「飛梅」ですよね。

3月13日の時点で、「飛梅」はようやく蕾を大きく膨らませて開花寸前だったので、見頃は翌週かな…と予想して、再び20日に見に行ってみました。

というわけで、5枚目以降が20日撮影の「飛梅」で、予想どおり、7~8分ほどで見頃を迎えていました。

【撮影日/2011.03.13&20】

※さて本日(3/28)、ついに京都の桜の開花宣言が発表されましたね。
「ようやく…」という感じですが、これでも平年より3日早いのだとか。
いよいよ、今週末から来週にかけて、京都は桜本番を迎えます。
    22:37  Comment : 0  Top

2011.03.27[日] 下御霊神社の紅梅

110313-46.jpg

110313-47.jpg

110313-48.jpg

110313-49.jpg

110313-50.jpg

110313-51.jpg

110313-52.jpg

110313-53.jpg

110313-54.jpg

110313-55.jpg

京都御苑の南東に位置する下御霊神社にも、毎年、見事な花を咲かせる紅梅が植わっています。
それほど広くはない境内に植わる一本の大きな紅梅。
傾き始めた西日が紅梅を照らしていました。

【撮影日/2011.03.13】
    23:19  Comment : 0  Top

2011.03.25[金] 東寺の梅

110313-36.jpg

110313-37.jpg

110313-38.jpg

東寺五重塔の北東には梅園があり、訪れた日は、紅白梅や枝垂れ梅が5分ほどに開花がしていたものの、見頃まであと少し…といったところでした。
今頃はちょうど満開になっているかもしれませんね。

【撮影日/2011.03.13】
    23:32  Comment : 0  Top
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。