写真日和

季節の花を中心に…。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.06.30[火] 6月のコンサートまとめ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
    20:37  Top

2009.06.25[木] 城北公園の花菖蒲

090607-01.jpg

090607-02.jpg

090607-03.jpg

090607-04.jpg

090607-05.jpg

今月初めに、大阪・城北公園の花菖蒲を撮りに行ったものの、
あんまりイイ写真が撮れなかったんで、お蔵入りにしようかどうか…迷ってたんですが、
せっかくなので出しておきます。

ネタ不足っていうのもあるんですが…(^^;ヾ

【撮影日/2009.6.7】
    23:46  Comment : 0  Top

2009.06.22[月] 大阪城の紫陽花

090621-01.jpg

090621-02.jpg

090621-03.jpg

090621-04.jpg

090621-05.jpg

090621-06.jpg

久しぶりの更新です…(汗)。

梅雨入りしたというのに、今年は空梅雨なのかほとんど雨が降らず。
街中に咲く紫陽花も、雨が恋しそうに見えてちょっとゲンナリ気味。

そんな中、大阪城公園にある紫陽花園へ行ってみましたが、
前夜~明け方に掛けて少しだけ雨が降ったものの、
紫陽花はもっと雨を待ち侘びているよう…。

というか、この日は、すごく蒸し暑くて、撮影中は蚊に刺されて散々…。
撮影に集中できず、早々と退散してしまいました(^^;ヾ

やっぱり、夏場の撮影は苦行に近い…。

【撮影日/2009.6.21】
    01:15  Comment : 8  Top

2009.06.01[月] 希少!六甲高山植物園に咲くヒマラヤの青いケシ

090524-34.jpg

090524-35.jpg

090524-36.jpg

090524-37.jpg

090524-38.jpg

“初夏の六甲高山植物園シリーズ”の最後は、「天井の妖精」とも称される“ヒマラヤの青いケシ”。

元々、中国・ヒマラヤ山脈など4000メートル級の山岳地帯でしか育たないという「青いケシ」ですが、今から約20年ほど前に大阪・鶴見緑地で開催された「花と緑の博覧会(花博)」で初めて紹介されたことをきっかけに、日本でも知られるようになりました。
自分も花博でのことを薄っすらと記憶の片隅に残っていますが、約20年の時空を経て、六甲高山植物園で咲き始めた“ヒマラヤの青いケシ”に再会することができました。

六甲高山植物園では、およそ100株ほどの「青いケシ」が栽培されており、訪れた日は約30株ほどが咲き始め。
透明感のある神秘的な青色が輝いて非常に美しく、世界中の登山家が「天井の妖精」と呼ぶのも頷けます。

因みに…。
ケシといっても、この“ヒマラヤの青いケシ”には、麻薬の成分はないそうです。

【撮影日/2009.5.24】
    23:37  Comment : 2  Top
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。