写真日和

季節の花を中心に…。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.09.30[水] 9月のコンサート雑感

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
    22:06  Top

2009.09.29[火] 妙蓮寺に咲く秋の草花

090921-12.jpg

090921-13.jpg

090921-14.jpg

090921-15.jpg

090921-16.jpg

妙蓮寺境内の芙蓉は、見頃を少し過ぎていましたが、その代わりに、彼岸花をはじめ、水引や紫式部、玉簾など秋の草花がひっそりと咲き、山門の銀木犀が、秋風に乗せて、ほのかに甘い香りを境内に漂わせていました。

隠れた花の寺、妙蓮寺。
今年もまもなく御会式桜が咲き始めます…。

【撮影日/2009.9.21】
    23:12  Comment : 2  Top

2009.09.28[月] 妙蓮寺の芙蓉

090921-07.jpg

090921-08.jpg

090921-09.jpg

090921-10.jpg

090921-11.jpg

常林寺のあと、久しぶりに西陣の妙蓮寺へ。
境内の芙蓉は、残念ながら見頃は少し過ぎてしまっていたようでしたが、それでもまだ蕾も多く、今月末までは楽しめそう…?

【撮影日/2009.9.21】
    23:33  Comment : 0  Top

2009.09.27[日] 常林寺の萩

090921-01.jpg

090921-02.jpg

090921-03.jpg

090921-04.jpg

090921-05.jpg

090921-06.jpg

京都・出町柳にある常林寺。
「萩の寺」として知られ、毎年このシーズンになると、普段は静かな境内も多くのカメラマンや観光客らが訪れます。

山門をくぐると見頃となった紅白の萩が境内を覆い尽くすように咲き乱れ、交通量の多い川端通りとは対照的に別世界が広がっていました。

【撮影日/2009.9.21】
    23:46  Comment : 0  Top

2009.09.26[土] 元興寺の彼岸花

090920-34.jpg

090920-35.jpg

090920-36.jpg

090920-37.jpg

090920-38.jpg

090920-39.jpg

090920-40.jpg

090920-41.jpg

7月初めに元興寺を訪れた時、石仏周辺は桔梗の花で埋め尽くされていましたが、今は彼岸花が見頃。

咲き残る桔梗と彼岸花を同時に見られるのは、今のシーズンだけですね。
傾きかけた西日に照らされて映える彼岸花と桔梗の競演は美しかったです。

【撮影日/2009.9.20】
    23:56  Comment : 0  Top

2009.09.25[金] 元興寺の萩と酔芙蓉

090920-29.jpg

090920-30.jpg

090920-31.jpg

090920-32.jpg

090920-33.jpg

母親が平宗の柿の葉寿司と中谷堂のよもぎ餅を食べたいと言っていたので、手土産に買って帰るため桜井から奈良町へ。

せっかく奈良町へ来たので、ついでに元興寺極楽坊へも寄ってみました。

この日、元興寺の萩は5分ほどにまで咲き、部分的にほぼ見頃開始。
極楽坊禅室裏手の酔芙蓉は、夕方近くだったので、ほろ酔い加減に淡いピンクに染まりかけていました(^^)

【撮影日/2009.9.20】
    23:56  Comment : 0  Top

2009.09.23[水] 安倍文殊院のコスモス

090920-21.jpg

090920-22.jpg

090920-23.jpg

090920-24.jpg

090920-25.jpg

090920-26.jpg

090920-27.jpg

090920-28.jpg

佛隆寺をあとに、次に向かったのは桜井の安倍文殊院へ向かいました。

安倍文殊院といえば、毎年ニュースや新聞などで話題になる「コスモス迷路」ですね。

ほぼ見頃を迎えたこの日、シルバーウィーク期間中ということもあってか、多くの家族連れが訪れ、「コスモス迷路」内を子供たちはキャッキャとはしゃぎながら、自分の背丈よりはるかに高いコスモスの下を走り回っていました。

【撮影日/2009.9.20】
    23:37  Comment : 0  Top

2009.09.22[火] 佛隆寺界隈に咲く秋の草花

090920-15.jpg

090920-16.jpg

090920-17.jpg

090920-18.jpg

090920-19.jpg

090920-20.jpg

佛隆寺へは、最寄のバス停から徒歩約30~40分ほどの非常に不便な場所に立地していますが、美しい棚田や黄金色に輝く田園風景は、心を和ませてくれます。

彼岸花が咲く佛隆寺周辺では、現の証拠(1枚目)や千日紅(4枚目)、シシウド(2枚目)など秋の草花も多く咲いていました。

【撮影日/2009.9.20】
    22:14  Comment : 0  Top

2009.09.21[月] 佛隆寺の彼岸花

090920-01.jpg

090920-02.jpg

090920-03.jpg

090920-04.jpg

090920-05.jpg

090920-06.jpg

090920-07.jpg

090920-08.jpg

090920-09.jpg

090920-10.jpg

090920-11.jpg

090920-12.jpg

090920-13.jpg

090920-14.jpg

今年限定のシルバーウィーク。皆さんは如何お過ごしでしょうか?

当初、シルバーウィークって“敬老の日”に因んで「シルバー」なのか?と思っていたのですが、5月の「ゴールデンウィーク」に対して「シルバー」なんですね…。
最近になって知りました…(^^;ヾ

さて、そのシルバーウィーク。
以前から一度行ってみたいと思っていた奈良・榛原にある佛隆寺へ彼岸花の撮影に出掛けました。

この日はちょうど彼岸の入り。
佛隆寺境内への参道となる197段の石段の両脇には、7~8分で見頃を迎え始めた鮮やかな紅色に染まる彼岸花が咲き乱れ、石段を登りきった佛隆寺の境内には、白の彼岸花もたくさん咲いていました。

しかし、佛隆寺の彼岸花撮影の常連と思しき写真愛好家の方々は、口を揃えて「今年はイマイチ…」なんだそうな。
初めて訪れた自分にとっては、まだ蕾も多かったとはいえ、見事な彼岸花の群生に充分満足でした(^^)

【撮影日/2009.9.20】
    23:56  Comment : 0  Top

2009.09.19[土] “西ノ京フローラルロード”に咲く初秋の草花

090919-01.jpg

090919-02.jpg

090919-03.jpg

090919-04.jpg

090919-05.jpg

090919-06.jpg

090919-07.jpg

090919-08.jpg

090919-09.jpg

090919-10.jpg

090919-11.jpg

090919-12.jpg

090919-13.jpg

薬師寺の與樂門から唐招提寺を南北に結ぶ“西ノ京フローラルロード”。

「え?“西ノ京フローラルロード”?」と思われる方もいるかも知れませんが、もちろん、そんな名称の道路なんて存在するはずがありません…。
この通りには、道端や田畑、民家などのそこかしこで、いろんな草花を見ることができるので、“西ノ京フローラルロード”と自分が勝手に名付けているんです…(^^;ヾ

この日も、秋風に揺れるコスモスをはじめ、道端には露草や丸葉ルコウ草、彼岸花など初秋を感じさせる草花たちがたくさん咲いており、ゆっくり歩いても僅か10分ほどの距離なのですが、通りに咲く草花をウォッチしながら約40分くらいかけて歩いてしまいました。

上の写真は“西ノ京フローラルロード”に咲いていた草花たち。
他にもいろんな花が咲いていましたが、とりあえず名前がわかる花だけピックアップして掲載してみました。
それぞれの花の名前は以下の通りです。

・1枚目…露草
・2枚目…ノコギリ草
・3枚目…彼岸花
・4枚目…白彼岸花
・5枚目…コスモス 
・6枚目…千日紅
・7枚目…百日草
・8枚目…野紺菊
・9枚目…花虎ノ尾
・10枚目…丸葉ルコウ草
・11枚目…木槿
・12枚目…ニラ
・13枚目…百日紅とノウゼンカズラ

【撮影日/2009.9.13】
    23:54  Comment : 0  Top

2009.09.18[金] 唐招提寺の萩

090918-01.jpg

090918-02.jpg

090918-03.jpg

090918-04.jpg

090918-05.jpg

薬師寺のあとは、唐招提寺へも久しぶりに足を伸ばしてみました。

唐招提寺へ前回訪れたときは、まだ金堂の修復工事中で仮囲いがされていましたが、このほど金堂周辺の整備が終了し、その大らかで美しい外観の偉容を拝むことができました。

境内の萩は、この日、5分~咲き始めといったところ。
見頃にはまだ少し早かったようですが、「金堂平成大修理落慶法要」が11月に執り行われるそうなので、次回は紅葉の季節にでも訪れてみたいです。

【撮影日/2009.9.13】
    00:30  Comment : 4  Top

2009.09.16[水] 薬師寺の伽藍建築

090916-01.jpg

090916-02.jpg

090916-03.jpg

090916-04.jpg

090916-05.jpg

090916-06.jpg

090916-07.jpg

090916-08.jpg

090916-09.jpg

090916-10.jpg

意外なことに、薬師寺の伽藍内を訪ねたのは今回が初めてだったので、萩の撮影と共にゆっくり伽藍内も見学しました。

薬師寺は法相宗の大本山で世界遺産にも登録されていますが、国宝の東塔をはじめ、高田好胤師の発願により復興された白鳳伽藍と玄奘三蔵院伽藍の華麗な建築群は、華麗絢爛で訪れる人々の目を奪います。

しかし、近年復興された朱塗りの堂宇は色鮮やかで美しいのですが、やはり、1300年の時を経て風雪にも耐えた国宝の東塔などと比べると、その歴史の重みは比するべくもありません。

とはいえ、西塔をはじめとした金堂や大講堂など一連の復興された堂塔伽藍は、現代建築の技術と英知をもって未来永劫にわたって継承されるのでしょう。

因みに東塔は、来年の晩秋頃から約10年の歳月をかけて解体修理が行なわれるそうですが、1300年という歴史の重みを崩すことなく修理を行なって頂きたいものです。

・1枚目…東塔 (718年建立・国宝)
・2枚目…金堂 (1976年復興)
・3枚目…西塔 (1981年復興)
・4枚目…回廊 (1984年復興)
・5枚目…大講堂 (2001年復興) 
・6枚目…玄奘三蔵院伽藍礼門 (1991年建立)
・7枚目…玄奘塔 (1991年建立)
・8枚目…白鳳伽藍に咲く芙蓉
・9枚目…白鳳伽藍に咲き残る向日葵
・10枚目…早くも色づき始めたモミジ

【撮影日/2009.9.13】
    22:05  Comment : 2  Top

2009.09.15[火] 薬師寺の萩と小紫

090915-01.jpg

090915-02.jpg

090915-03.jpg

090915-04.jpg

090915-05.jpg

090915-06.jpg

090915-07.jpg

090915-08.jpg

090915-09.jpg

090915-10.jpg

本薬師寺跡のホテイアオイを撮影したのち、西ノ京にある薬師寺へ萩の撮影に向かいました。

事前の情報では、薬師寺の萩は9月11日現在で「5分咲き」とのことで、まだ少し早いかな…とも思ったのですが、実際には、ほぼ満開で見頃を迎えていました。

また、與樂門から東僧坊へ通じる拝観通路では、ピンクの萩とともに、たわわに実った小紫も初秋の風情を醸し出してくれていました。

【撮影日/2009.9.13】
    23:40  Comment : 0  Top

2009.09.13[日] 本薬師寺跡のホテイアオイ

090913-01.jpg

090913-02.jpg

090913-03.jpg

090913-04.jpg

090913-05.jpg

090913-06.jpg

090913-07.jpg

090913-08.jpg

奈良・橿原市にある本(もと)薬師寺跡のホテイアオイ(布袋葵)が見頃を迎えているというので撮影に出掛けてきました。

本薬師寺跡周辺の休耕水田には、毎年8月下旬頃~9月頃にかけて涼しげなスミレ色をしたホテイアオイの群生が、約1.4ヘクタールにわたって絨毯を敷き詰めたように咲き乱れ、その景観は本薬師寺跡の初秋を彩る風物詩として多くの写真愛好家や観光客らに親しまれています。

ホテイアオイは、ミズアオイ科の多年生の浮遊性水草で、茎の根元(葉柄)の中央部分が膨れているので、この姿が“布袋さん”のお腹に似ていることから「ホテイアオイ」と呼ばれています。

本薬師寺跡とは、天武天皇が皇后・持統天皇の病気平癒を祈願して薬師如来を本尊とする寺を建立したのが由来ですが、西ノ京にある有名な薬師寺の前身にあたるのだそうですね。

本薬師寺跡のホテイアオイを、毎年見に行こうと思いつつ、暑さに負けてなかなか行けなかったのですが、今年はようやく重い腰をあげてやっと見に行くことができました。

この日は、朝から好天に恵まれましたが、時折吹く風が初秋を感じさせ、撮影の間も心地良かったです(^^)

【撮影日/2009.9.13】
    23:56  Comment : 2  Top

2009.09.09[水] 「大阪クラシック2009」雑感

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
    22:51  Top

2009.09.04[金] 長居植物園のコスモス

090830-01.jpg

090830-02.jpg

090830-03.jpg

090830-04.jpg

090830-05.jpg

090830-06.jpg

090830-07.jpg

気づけば、もう9月なんですね…。
しばらく眠りに就いていた“写真活動”も、そろそろ再開かな。

それにしても、今年の夏は短かったですね。
先日の長期予報では、9月に入ると残暑が厳しいと言っていましたが、先月はまだ8月とは思えないほど、朝晩の涼しいこと…。
朝晩と日中の気温差が大きいので、服装や体調の管理が大変です。

さて、そんな中、大阪・長居植物園のコスモスが満開見頃だというので、久しぶりに花の撮影にちょこっとだけ出掛けて来ました。
撮影日は「8月30日」。

え?まだ8月なのにコスモスが満開?!
長居植物園のコスモスって、品種改良か何かで早咲き品種なのか?と思いきや、ごく普通のよく見かける品種のコスモス。
どうやら、日中との気温差が激しかったことから満開になったそうで、長居植物園でも驚いているのだとか…。

この日は、少し早い秋の訪れを待ち侘びるかのように、多くの写真愛好家が満開のコスモスを撮影していました。

【撮影日/2009.8.30】
    00:44  Comment : 0  Top
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。