写真日和

季節の花を中心に…。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.11.30[月] 11月のコンサート雑感

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
    21:35  Top

2009.11.29[日] 源光庵の紅葉

091122-22.jpg

091122-23.jpg

091122-24.jpg

091122-25.jpg

091122-26.jpg

091122-27.jpg

091122-28.jpg

091122-29.jpg

数年前に鷹峯の紅葉撮影に訪れた時は、修復工事中のため拝観できなかった源光庵。
今回はようやく拝観することができました。

源光庵といえば、「悟りの窓」と「迷いの窓」から望む紅葉。
紅葉のピークは若干過ぎていたようですが、それでも両窓越しの紅葉は一枚の絵を見ているかのよう。

【撮影日/2009.11.22】
    22:41  Comment : 0  Top

2009.11.28[土] 常照寺の紅葉

091122-17.jpg

091122-18.jpg

091122-19.jpg

091122-20.jpg

091122-21.jpg

天下の名妓、吉野太夫ゆかりの常照寺。
朱色の吉野門が溶け込むように、参道の紅葉も艶やかに燃え盛ります。

【撮影日/2009.11.22】
    22:10  Comment : 2  Top

2009.11.27[金] 岩戸妙見宮の紅葉

091122-11.jpg

091122-12.jpg

091122-13.jpg

091122-14.jpg

091122-15.jpg

091122-16.jpg

光悦寺の向かいに位置する岩戸妙見宮。
実はこちらの境内は撮影禁止だったらしいのですが、その事に気づかず…。
たしか、数年前に訪れたときは特に撮影禁止ではなかったような?
撮影を終えて山門を出ると、「撮影禁止」に関する掲示があったことに気づきました…(汗)。

知らぬが仏…ではありませんが、気をつけないといけませんね。

でも、せっかくなので少しだけアップします(^^;ヾ

【撮影日/2009.11.22】
    21:47  Comment : 2  Top

2009.11.26[木] 光悦寺の紅葉

091122-01.jpg

091122-02.jpg

091122-03.jpg

091122-04.jpg

091122-05.jpg

091122-06.jpg

091122-07.jpg

091122-08.jpg

091122-09.jpg

091122-10.jpg

京都の紅葉も今が真っ盛りですね。
さて、相変わらず更新が遅れていますが…、連休に京都の鷹峯へ紅葉撮影に出掛けました。

まず訪れたのは、お馴染みの光悦寺から。
光悦寺は数年前にも紅葉撮影に訪れていますが、前回は光悦垣の紅葉が最盛期だったため、参道の紅葉はまだ青葉が目立っていました。
しかし今回はその逆で、参道の紅葉はちょうど見頃。
光悦垣の紅葉はそろそろ見頃終盤といったところでした。

【撮影日/2009.11.22】
    23:58  Comment : 0  Top

2009.11.25[水] 神戸市立森林植物園の山茶花

091115-22.jpg

091115-23.jpg

091115-24.jpg

091115-25.jpg

森林植物園では、真っ赤に燃え盛る紅葉とともに、早くも初冬を告げる山茶花も見頃を迎え始めていました。
もうすぐ森林植物園はそろそろ冬支度…。

【撮影日/2009.11.15】
    22:09  Comment : 0  Top

2009.11.24[火] 神戸市立森林植物園の紅葉

091115-08.jpg

091115-09.jpg

091115-10.jpg

091115-11.jpg

091115-12.jpg

091115-13.jpg

091115-14.jpg

091115-15.jpg

091115-16.jpg

091115-17.jpg

091115-18.jpg

091115-19.jpg

091115-20.jpg

091115-21.jpg

大塩の野路菊を見に行く前に、神戸市立森林植物園へ紅葉撮影に出掛けました。

六甲山系に囲まれた森林植物園の紅葉は、10月下旬頃からモミジバフウやハナノキなどの紅葉が見頃を迎え、11月上旬から中旬にかけては、イロハモミジが紅葉の最盛期を迎えます。

この日、長谷池周辺を中心にイロハモミジの紅葉がちょうど見頃で、園内はまさに錦秋の様相を呈していました。

【撮影日/2009.11.15】
    23:25  Comment : 0  Top

2009.11.23[月] 大塩の野路菊

091115-01.jpg

091115-02.jpg

091115-03.jpg

091115-04.jpg

091115-05.jpg

091115-06.jpg

091115-07.jpg

兵庫県の県花として知られる野路菊。
姫路と高砂を跨る日笠山周辺に、野路菊の大群落があることを数年前に知り、今年になってようやく見に行くことができました。

野路菊は日本固有の種で、1924年に植物学者の牧野富太郎によって発見され、兵庫県は野生の野路菊が生育する北限であるといわれているそうです。

播磨灘を望む日笠山展望台の野路菊の群落は、ちょうど満開見頃でまさしく圧巻でした。

【撮影日/2009.11.15】
    23:05  Comment : 0  Top

2009.11.22[日] 智積院の紅葉

091108-29.jpg

091108-30.jpg

091108-31.jpg

091108-32.jpg

091108-33.jpg

泉湧寺のあと、京博での展覧会の後期展示を鑑賞するため東山七条へ。
しかし、京博へ向かう前にちょっと気になったので智積院へ立寄ってみることにしました。
やはり予想通り、智積院の紅葉も見頃を迎え始めていました。

【撮影日/2009.11.8】
    23:39  Comment : 0  Top

2009.11.21[土] 泉湧寺の紅葉

091108-25.jpg

091108-26.jpg

091108-27.jpg

091108-28.jpg

花園から再び市バスと地下鉄を乗り継いで泉湧寺へ。
この日、御座所庭園の紅葉は、中央が真っ赤に染まり見頃開始といったところ。
ほかに楊貴妃観音堂周辺の紅葉も、見頃を迎えていました。

【撮影日/2009.11.8】
    21:45  Comment : 0  Top

2009.11.20[金] 法金剛院の紅葉

091108-21.jpg

091108-22.jpg

091108-23.jpg

091108-24.jpg

法金剛院の紅葉も、山門周辺では既に見頃初期。
庭園の紅葉も、2~3分ほどにまで色づき始めていました。

【撮影日/2009.11.8】
    23:35  Comment : 0  Top

2009.11.19[木] 法金剛院の嵯峨菊

091108-17.jpg

091108-18.jpg

091108-19.jpg

091108-20.jpg

妙心寺から程近い法金剛院では、嵯峨菊が見頃を迎えていました。
嵯峨菊といえば大覚寺が有名ですが、法金剛院でも見ることができます。

【撮影日/2009.11.8】
    22:54  Comment : 0  Top

2009.11.18[水] 色づき始めた退蔵院の紅葉

091108-13.jpg

091108-14.jpg

091108-15.jpg

091108-16.jpg

紅葉目当てで訪れたわけではなかったのですが、思いのほか、退蔵院の紅葉の色づき具合に驚きました。
今年は例年より1週間ほど早い進行かもしれません。

【撮影日/2009.11.8】
    23:21  Comment : 0  Top

2009.11.17[火] 妙心寺退蔵院の竜胆

091108-10.jpg

091108-11.jpg

091108-12.jpg

石庭と余華苑にひっそりと咲く深山竜胆。
決して目立って咲いているわけではありませんが、そんな退蔵院の竜胆が好きです。

【撮影日/2009.11.8】
    23:18  Comment : 0  Top

2009.11.16[月] 色づき始めた城南宮の紅葉

091108-06.jpg

091108-07.jpg

091108-08.jpg

091108-09.jpg

眩いほどの石蕗から視線を上に向けると、青葉に混じってモミジが薄っすらと色づき始めていました。
今頃は、城南宮の紅葉もそろそろ見頃を迎え始めているかもしれませんね。

【撮影日/2009.11.8】
    23:16  Comment : 0  Top

2009.11.15[日] 城南宮の石蕗

091108-01.jpg

091108-02.jpg

091108-03.jpg

091108-04.jpg

091108-05.jpg

曲水の宴で有名な城南宮神苑の「平安の庭」で、石蕗が見頃を迎えているというので出掛けました。

静かな庭園を流れるせせらぎの傍らで咲く石蕗は、本格的な紅葉シーズンを前に、今は束の間の主役かもしれません。

【撮影日/2009.11.8】
    23:14  Comment : 0  Top

2009.11.14[土] 金勝寺の紅葉

091103-09.jpg

091103-10.jpg

091103-11.jpg

091103-12.jpg

091103-13.jpg

霊山寺のあと、生駒にある日帰り温泉へ行くことにしていたのですが、霊山寺での滞在が予定より早く終わってしまったので、平群町にある金勝寺というお寺を訪ねてみました。

金勝寺は、行基が聖武天皇の勅を受けて開基した古刹だそうで、本堂の奥には鎌倉後期~江戸中期にかけて造営されたとされる磨崖仏がありました。

静かな境内には、モミジやカエデの紅葉が既に始まっていましたが、これからの紅葉最盛期には辺りを真っ赤に染め上げそう。
時間つぶしのために何気なくフラッと訪れたお寺だったのですが、紅葉の超穴場スポットを見つけたのかも知れません。

このあと、金勝寺から程近くにある日帰り温泉施設の「音の花温泉」へ。
5年ほど前にできた新しい温泉ですが、露天風呂がとても広く、何より泉質が非常に良くて美肌に効果があるとか。
久しぶりの温泉に癒されました。

【撮影日/2009.11.3】
    23:40  Comment : 0  Top

2009.11.13[金] 霊山寺のバラ

091103-01.jpg

091103-02.jpg

091103-03.jpg

091103-04.jpg

091103-05.jpg

091103-06.jpg

091103-07.jpg

091103-08.jpg

奈良・富雄にある霊山寺の秋バラがそろそろ見頃を迎えているのでは…、と出掛けてみました。

境内にある洋風のバラ園では、200種類2000株のバラが咲き誇るそうですが、この日、開花が少し遅れていたのか、それとも、秋バラなので数が少なめなのか…。
おまけに朝一番だったので園内のほとんどが日陰…。

そんな中、今回は日本のバラをテーマに撮影してみました。

1枚目…万葉 (日本/1988)
2枚目…セレッソ (日本/1998)
3枚目…天津乙女 (日本/1960)
4枚目…夕霧 (日本/1987)
5枚目…都大路 (日本/1988)
6枚目…花霞 (日本/1985)
7枚目…かがりび (日本/1970)
8枚目…王朝 (日本/1983)

【撮影日/2009.11.3】
    22:36  Comment : 0  Top

2009.11.12[木] 法華寺華樂園に咲く秋~冬の花

091101-19.jpg

091101-20.jpg

091101-21.jpg

091101-22.jpg

091101-23.jpg

091101-24.jpg

091101-25.jpg

091101-26.jpg

法華寺境内には、池泉回遊式の名勝庭園があり、毎年春と秋に一般公開されていますが、四季折々の草花が咲き乱れる華樂園では、大紫露草(1枚目)や竜胆(2枚目)などが咲き、山茶花や椿もそろそろ咲き始めていました。

【撮影日/2009.11.1】
    23:30  Comment : 0  Top

2009.11.11[水] 法華寺の石蕗

091101-15.jpg

091101-16.jpg

091101-17.jpg

091101-18.jpg

シトシトと雨が降るなか、法華寺の境内を散策していると石蕗が見頃を迎えていました。

秋雨の雫を纏った石蕗は少し重たげでしたが、鮮やかな黄色が映えて辺りを明るくしているように見えました。

【撮影日/2009.11.1】
    23:20  Comment : 2  Top

2009.11.10[火] 法華寺の大菊

091101-09.jpg

091101-10.jpg

091101-11.jpg

091101-12.jpg

091101-13.jpg

091101-14.jpg

正倉院展と阿修羅展のあと、佐保路の法華寺へ。
法華寺では、国宝の十一面観音像がちょうど特別公開中で、以前から一度拝見してみたいと思っていました。

法華寺の十一面観音は、木彫の最高作品といわれ、光明皇后の姿を映したとも伝えられているそうで、根強いファンも多いことで有名ですよね。
スラリとした長身の十一面観音像は、その表情も柔らかで優しく、この仏像に多くの人が魅了されてしまうのも頷けるような気がします。

この日は、午前中の快晴がウソのように午後からは厚い雲に覆われ、法華寺に着く頃には次第に雨が降り出してしまったのですが、境内の至るところで大輪の菊が飾られていました。

【撮影日/2009.11.1】
    23:44  Comment : 0  Top

2009.11.09[月] お堂でみる阿修羅

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
    21:48  Top

2009.11.08[日] 第61回正倉院展

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
    22:00  Top

2009.11.07[土] 大阪城菊の祭典

091031-01.jpg

091031-02.jpg

091031-03.jpg

091031-04.jpg

091031-05.jpg

091031-06.jpg

091031-07.jpg

091031-08.jpg

091031-09.jpg

091031-10.jpg

大阪城の本丸広場などで、毎年恒例の「大阪城菊の祭典」が今年も開催中なので、少しだけ見に行ってみました。

大菊やだるま作り菊など、菊愛好家の市民らが丹精込めて育てた大輪の菊が、屋形内に約370点ほど展示され、大阪城を訪れていた観光客らの目を楽しませていました。

また、天守閣前に造営された菊の築山では、千成瓢箪を象った菊の大花壇が特に目を引くかして、天守閣を背景にたくさんの観光客らが携帯やカメラで記念撮影していました。

【撮影日/2009.10.31】
    23:57  Comment : 0  Top

2009.11.06[金] 布引ハーブ園に咲く秋の草花

091025-46.jpg

091025-47.jpg

091025-48.jpg

091025-49.jpg

091025-50.jpg

091025-51.jpg

091025-52.jpg

091025-53.jpg

091025-54.jpg

091025-55.jpg

091025-56.jpg

091025-57.jpg

布引ハーブ園シリーズの最後は、園内に咲いていた秋の草花特集。
園内には、クレオメが見頃を迎えており、サフランもちらほら咲き始めていました。

1枚目…パンパスグラス
2枚目…サボンソウ(ソープワート)
3枚目…ツワブキ
4枚目…サフラン
5枚目…白妙菊
6枚目…マユミの実
7枚目…野路菊
8枚目…ヒメツルソバ
9枚目…ワイルドストロベリー
10枚目…紫露草
11枚目…白蝶草
12枚目…クレオメ

【撮影日/2009.10.25】
    23:33  Comment : 0  Top

2009.11.05[木] 布引ハーブ園のウィンターコスモス

091025-41.jpg

091025-42.jpg

091025-43.jpg

091025-44.jpg

091025-45.jpg

満開のコスモスのそばで、柔らかな黄色が目を引いたので近づいてみると「ウィンターコスモス」という表示札。

「ウィンターコスモス」といっても、コスモスではなくキク科の仲間なんだそうですね。
“イエロ-キューピッド”という愛称をもつウィンターコスモスは、淡い黄色が可愛らしいですが、冬の厳しい環境でも淑やかに咲くのだとか。

深まりつつある秋。
布引ハーブ園では着実に冬支度も進んでいるようです。

【撮影日/2009.10.25】
    23:33  Comment : 0  Top

2009.11.04[水] 布引ハーブ園のコスモス

091025-37.jpg

091025-38.jpg

091025-39.jpg

091025-40.jpg

布引ハーブ園では、秋バラのほかにも園内の至るところでコスモスが、ちょうど満開見頃を迎えていました。

ただ、やはりコスモスは真っ青な空が似合いますよねぇ…。
しかも、この日は午後から少し風も出てきて、コスモスが揺れる、揺れる…(^^;

【撮影日/2009.10.25】
    23:10  Comment : 0  Top

2009.11.03[火] 布引ハーブ園のバラ

091025-30.jpg

091025-31.jpg

091025-32.jpg

091025-33.jpg

091025-34.jpg

091025-35.jpg

091025-36.jpg

須磨離宮公園をあとに、地下鉄を乗り継いで新神戸へ。
そして新神戸からロープウェイで一気に布引ハーブ園へと向かいました。
約10分間の空中散歩は気持ちがいいのですが、如何せん、この日はあいにくの曇り空…。
天気が良ければ、眼下に広がる大阪湾と神戸市内の眺望が格別なんでしょうけど…。

さて、園内を散策する前に、まずはレストハウスでいきなりお土産の物色…。
というのも、ハーブ園は山の斜面を切り開いて作られているので、あとは下へ降りていくのみ…なもんで(^^;ヾ
そういえば、この日は姉の誕生日だったな…と思い、今までプレゼントなどしたことないくせに、ちょっとサプライズな気持ちも込めて、ラベンダーの香りがする温感ショールを選んでみました♪

で、ここから緊急事態発生!
レジへ会計を済ませようと商品を持って行き、いざ財布を取り出そうとするも、ある筈の財布がない!
体中のポケットやバッグの中をいくら探しても…ない!

ココは神戸の山の上…。
全身、血の気がサーっと引いていきましたよ…。
ど、どないしょ…、帰られへーーーーんっ(>_<)
焦りまくりながら、心の中では半ベソ掻きながら、ロープウェイ乗り場へ戻って係員に問い合わせてもらいました。

しばらくして、戻ってきた係員のオジサンが手に持っていたものは…、見たことのある財布!

た、助かりました…。
オジサンの手に後光が差していました…。
オジサンが仏様に見えました…(^^;ヾ

予期せぬ緊急事態も何とか収拾し、姉へのプレゼントと家族へのお土産も無事に購入することができたので、あとは園内をのんびり散策。

園内ではたくさんのハーブが楽しめましたが、秋バラもちょうど見頃。
今回は音楽に因んだ名前のバラに的を絞って撮影してみました。

写真のバラの名前は下記の通り。

1枚目…ハーモニー (ドイツ/1981)
2枚目…コンチェルティーノ (フランス/1976)
3枚目…チャールストン (フランス/1963)
4枚目…熱情 (日本/1993)
5枚目…ブラスバンド (アメリカ/1993)
6枚目…連弾 (日本/1987)
7枚目…マリア・カラス (フランス/1963)

【撮影日/2009.10.25】
    21:23  Comment : 0  Top

2009.11.02[月] 秋の山野草展 ② at 須磨離宮植物園

091025-25.jpg

091025-26.jpg

091025-27.jpg

091025-28.jpg

091025-29.jpg

秋の山野草展では、大文字草のほかにもトリカブトや深山キリンソウなどといった可愛らしい山野草も展示されていました。

写真の山野草の名前は下記の通り。

1枚目…斑入りトリカブト
2枚目…八丈アキノキリンソウ
3枚目…深山ラッキョウ
4枚目…深山アキノキリンソウ
5枚目…原種シクラメン

ハイキングで訪れていたオバサン御一行が、やたらトリカブトに興味津々…。

【撮影日/2009.10.25】
    23:17  Comment : 0  Top

2009.11.01[日] 秋の山野草展 ① at 須磨離宮植物園

091025-20.jpg

091025-21.jpg

091025-22.jpg

091025-23.jpg

091025-24.jpg

須磨離宮ネタが続きます…。

さて、須磨離宮公園に併設されている植物園では、秋の山野草展が開催されていたので立ち寄ってみました。

愛好家らが丹精込めて育てた約150点の秋の山野草が展示されていましたが、なかでも個人的に大好きな山野草のひとつ、大文字草が数多く展示されていました。

大文字草は見たまんま、「大」の字に似ていることから名付けられた山野草で、秋を代表する山野草のひとつですね。
盆栽仕立てとはいえ、思いがけず大文字草を見ることができて良かったです(^^)

【撮影日/2009.10.25】
    00:20  Comment : 0  Top
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。