写真日和

季節の花を中心に…。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.12.31[木] 当麻寺に咲く冬の花

091220-29.jpg

091220-30.jpg

091220-31.jpg

091220-32.jpg

091220-33.jpg

091220-34.jpg

091220-35.jpg

091220-36.jpg

091220-37.jpg

091220-38.jpg

091220-39.jpg

091220-40.jpg

091220-41.jpg

091220-42.jpg

091220-43.jpg

091220-44.jpg

091220-45.jpg

花の少ないこの時期…。
しかし、中之坊や西南院などでは、意外と冬の花が多く咲いていることに気がつきます。
西南院では早くも蝋梅が満開となり、辺りを芳しい香りに包んでいました。また、奥院では、真っ白な西洋水仙のガリルが清楚に咲き、中之坊の香藕園では、真っ赤な千両・万両・南天などが至るところで見頃を迎え、蛇の目エリカや山保呂志なども咲いていました。

今日はいよいよ大晦日。
今年も一年間、季節を通じていろんな草花と出会いました。
また来年もたくさんの花と出会えますように…。

皆様、良いお年を。

【撮影日/2009.12.20】
スポンサーサイト
    18:11  Comment : 2  Top

2009.12.30[水] 12月のコンサート雑感

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
    18:04  Top

2009.12.29[火] 当麻寺の冬牡丹

091220-21.jpg

091220-22.jpg

091220-23.jpg

091220-24.jpg

091220-25.jpg

091220-26.jpg

091220-27.jpg

091220-28.jpg

石光寺をあとに、すぐ近くにある当麻寺まで足を伸ばしてみました。
当麻寺を訪れたのは、もちろん、奥院の「冬牡丹」を見るため…(^^;ヾ

石光寺の「寒牡丹」が、二季咲きで自然と咲くのに対して、当麻寺奥院の「冬牡丹」は、春牡丹を人工的に冬に咲かせるのだそうですね。また寒牡丹に比べて、茎が太く、葉も大きいことが特徴とされていますが、パッと見では、寒牡丹と冬牡丹の違いはわかりません…。

この日は、時折、粉雪も舞いましたが、このまま積もってくれれば、雪景色のなかの冬牡丹(寒牡丹)も、さぞかし美しいだろうな…と思いました。

【撮影日/2009.12.20】
    23:10  Comment : 0  Top

2009.12.28[月] 石光寺に咲く冬の花

091220-11.jpg

091220-12.jpg

091220-13.jpg

091220-14.jpg

091220-15.jpg

091220-16.jpg

091220-17.jpg

091220-18.jpg

091220-19.jpg

091220-20.jpg

石光寺の境内には、藁苞に覆われた寒牡丹のほかにも、日本水仙が早くも咲き始め、椿や山茶花、寒木瓜に寒咲き菖蒲など冬の花が静かに咲いていました。

【撮影日/2009.12.20】
    22:13  Comment : 0  Top

2009.12.27[日] 石光寺の寒牡丹

091220-01.jpg

091220-02.jpg

091220-03.jpg

091220-04.jpg

091220-05.jpg

091220-06.jpg

091220-07.jpg

091220-08.jpg

091220-09.jpg

091220-10.jpg

奈良・二上山の麓、石光寺へ寒牡丹を見に行ってきました。

「関西花の寺第二十番」にも選定されている石光寺は、春の牡丹や芍薬とともに、年中、花が咲き乱れる寺として親しまれていますが、花の少ないこのシーズンは、露地栽培の古典品種である寒牡丹が冬の境内を彩ります。

寒牡丹は、春と冬の二季咲きで冬になると自然に咲き出すそうで、茎が短く葉はほとんど出ないことなどが特徴とされていますが、春牡丹のように一度に咲くのではなく、ポツポツと少しずつ咲いていくのだそうですね。

この日は、朝から底冷えするほどの寒さでしたが、藁苞に覆われた寒牡丹が健気に咲いていました。

【撮影日/2009.12.20】
    22:45  Comment : 0  Top

2009.12.26[土] 室生寺の山茶花

091123-31.jpg

091123-32.jpg

091123-33.jpg

091123-34.jpg

091123-35.jpg

先月、紅葉撮影で訪れた室生寺で山茶花が満開でした。
本当はお蔵入りにしようかと思っていたのですが、せっかくなので…(^^;ヾ

【撮影日/2009.11.23】
    23:04  Comment : 0  Top

2009.12.25[金] OSAKA光のルネサンス2009

091222-08.jpg

091222-09.jpg

091222-10.jpg

091222-11.jpg

091222-12.jpg

091222-13.jpg

091222-14.jpg

091222-15.jpg

091222-16.jpg

091222-17.jpg

こちらは、今やすっかり冬の風物詩…どころか、年々パワーアップし続ける中之島の「光のルネサンス」。
何だかんだ言いながらも、毎年、「光のルネサンス」へ訪れていますが、7年目を迎えた今年は、市役所周辺の中央エリアと、昨年からスタートした西エリアに加えて、新しく生まれ変わったバラ園や剣先公園周辺の東エリアもパワーアップして復活しました。

煌びやかなイルミネーションやライトアップで彩られた中之島。
年の瀬の慌しいひと時を、光と水と音楽で多くの人を楽しませていました。

【撮影日/2009.12.22】
    23:51  Comment : 0  Top

2009.12.24[木] 御堂筋のイルミネーション

091222-01.jpg

091222-02.jpg

091222-03.jpg

091222-04.jpg

091222-05.jpg

091222-06.jpg

091222-07.jpg

橋下知事の肝入りで、今年から本格的に開催されることになった御堂筋のイルミネーション。
淀屋橋から本町までの約1.2キロを煌びやかなイルミネーションで彩られています。

このイルミネーションを実現するに当たっては紆余曲折もあったようですが、多くの府民や企業などから約1億5千万円の寄付金が集まって、どうにか実現したのだとか。
不景気だからこそ、せめて街を明るくイルミネーションで彩って元気な大阪をアピールする狙いがあるのだそう。
今後も冬の風物詩として定着するといいですね。

【撮影日/2009.12.22】
    23:52  Comment : 0  Top

2009.12.23[水] 下鴨・糺の森の紅葉

091206-31.jpg

091206-32.jpg

091206-33.jpg

091206-34.jpg

091206-35.jpg

091206-36.jpg

091206-37.jpg

091206-38.jpg

091206-39.jpg

091206-40.jpg

京都で最も遅い紅葉の見頃を迎える糺の森。
この日はちょうど見頃を迎え、多くの観光客やカメラマン、そして写生に訪れていた人たちが今年最後の紅葉を名残り惜しそうに楽しんでいました。

ということで、「紅葉 2009」シリーズはこれにて完結です。
長々と拙い紅葉写真にお付き合い頂きすみませんでした…(^^;ヾ

【撮影日/2009.12.06】
    23:53  Comment : 0  Top

2009.12.22[火] 京都御苑の名残り紅葉

091206-26.jpg

091206-27.jpg

091206-28.jpg

091206-29.jpg

091206-30.jpg

梨木神社のすぐ隣は京都御苑。
当初は御苑の予定は入れてなかったのですが、ついで…と言っては何ですが、せっかくなのでブラッと散歩がてら名残りの紅葉見物でも…。
苑内の紅葉はほとんど見頃を過ぎていたものの、所々で名残りの紅葉や散り紅葉、銀杏の散り絨毯が楽しめました。

【撮影日/2009.12.06】
    23:17  Comment : 0  Top

2009.12.21[月] 梨木神社の名残り紅葉

091206-21.jpg

091206-22.jpg

091206-23.jpg

091206-24.jpg

091206-25.jpg

上高野から出町柳を経由して荒神口の梨木神社へ。
萩の名所として知られる梨木神社ですが、境内にはモミジなどの紅葉も多く隠れ名所として知られていますね。
しかし、梨木神社の紅葉は比較的遅めの見頃を迎えるのですが、この日は、ちょっと出遅れたようで、萩の黄葉など見頃は既に過ぎていたようでした…。

【撮影日/2009.12.06】
    23:15  Comment : 0  Top

2009.12.20[日] 上高野・某寺院の名残り紅葉

091206-12.jpg

091206-13.jpg

091206-14.jpg

091206-15.jpg

091206-16.jpg

091206-17.jpg

091206-18.jpg

091206-19.jpg

091206-20.jpg

事情により“某寺院”としか紹介できないのですが、こちらも、紅葉の超穴場スポット。
この日は、蓮華寺と同じく見頃は完全に過ぎていたのですが、境内を埋め尽くす散り紅葉と名残りの紅葉が朝の光に映えて幻想的でした。

【撮影日/2009.12.06】
    23:49  Comment : 0  Top

2009.12.19[土] 蓮華寺の名残り紅葉

091206-01.jpg

091206-02.jpg

091206-03.jpg

091206-04.jpg

091206-05.jpg

091206-06.jpg

091206-07.jpg

091206-08.jpg

091206-09.jpg

091206-10.jpg

091206-11.jpg

ようやく今年の紅葉も最終編へ…。

さて今年最後の紅葉は、確実に見頃遅しであろうと思いつつも、敢えて洛北・上高野へ。
というのも、見頃過ぎだと判っていても、どうしても蓮華寺の“額縁紅葉”を見たかったから…。

開門10分前になって、お寺の方が少し早めに入れて下さり一番乗り…(^^;ヾ
やはり予想通り、鶴亀庭園の紅葉は完全に見頃を過ぎていましたが、それでも辛うじて名残りの紅葉を残して晩秋の趣きだけは留めてくれていたので良かったです。

機会があれば、次回はちょうど見頃の時期に是非とも蓮華寺を訪れてみたいです。

【撮影日/2009.12.06】
    23:07  Comment : 0  Top

2009.12.18[金] 車折神社の紅葉

091129-57.jpg

091129-58.jpg

091129-59.jpg

091129-60.jpg

091129-61.jpg

091129-62.jpg

091129-63.jpg

091129-64.jpg

091129-65.jpg

この日最後の紅葉撮影は車折神社にて。
車折神社は桜の隠れスポットであると同時に、紅葉の隠れスポットでもありますね。

そういえば車折神社へは、今春にも桜の撮影で二度ほど訪れていますが、その時とはまた一味違った風情で境内を紅葉が彩っていました。

【撮影日/2009.11.29】
    23:20  Comment : 0  Top

2009.12.17[木] 鹿王院の紅葉

091129-51.jpg

091129-52.jpg

091129-53.jpg

091129-54.jpg

091129-55.jpg

091129-56.jpg

北嵯峨から嵐山へ戻ると、天龍寺周辺は身動きできないほどの大変な人出…。
そんな人混みを余所目に紅葉の隠れ名所、鹿王院へ。

山門から真っ直ぐに伸びる参道。
そして真っ赤に色づいた紅葉のトンネル…。
思わず感嘆の息を洩らしてしまいます。

嵐山の喧騒が嘘のように、静かな境内はしっとりと紅葉に包まれていました。

【撮影日/2009.11.29】
    23:27  Comment : 0  Top

2009.12.16[水] 直指庵の紅葉

091129-41.jpg

091129-42.jpg

091129-43.jpg

091129-44.jpg

091129-45.jpg

091129-46.jpg

091129-47.jpg

091129-48.jpg

091129-49.jpg

091129-50.jpg

秋明菊とコスモスの撮影で訪れたばかりの直指庵。
僅かひと月ほど前なのに、周囲の雰囲気は紅葉に彩られてすっかり様変わりしていました。

【撮影日/2009.11.29】
    21:52  Comment : 0  Top

2009.12.15[火] 大沢池の紅葉

091129-36.jpg

091129-37.jpg

091129-38.jpg

091129-39.jpg

091129-40.jpg

大覚寺に隣接する大沢池の紅葉もちょうど見頃。
しかし、朝のうち晴れていた空は、次第に雲が広がり始め…。
これで晴天が続いてくれていたならば、大沢池に映り込む紅葉ももっと美しかっただろうな…と。

【撮影日/2009.11.29】
    22:00  Comment : 0  Top

2009.12.14[月] 大覚寺の紅葉

091129-30.jpg

091129-31.jpg

091129-32.jpg

091129-33.jpg

091129-34.jpg

091129-35.jpg

愛宕念仏寺から大覚寺へ。
山門をくぐると、辛うじて咲き残る嵯峨菊がお出迎え。
広大な境内諸堂宇や宸殿の襖絵などをゆっくりと見学しながら、紅葉撮影も楽しむことができました。

【撮影日/2009.11.29】
    22:58  Comment : 0  Top

2009.12.13[日] 愛宕念仏寺の紅葉

091129-25.jpg

091129-26.jpg

091129-27.jpg

091129-28.jpg

091129-29.jpg

個性的な羅漢が境内いっぱいに並ぶ愛宕念仏寺。
いろんな表情の羅漢像を眺めていると、自然とこちらもほっこりしてきます。

【撮影日/2009.11.29】
    21:58  Comment : 2  Top

2009.12.12[土] 嵯峨鳥居本の紅葉

091129-19.jpg

091129-20.jpg

091129-21.jpg

091129-22.jpg

091129-23.jpg

091129-24.jpg

予ねてより鳥居本、とりわけ平野屋あたりの紅葉を撮りたいと思い続けていました。
しかし、この日は平野屋前の紅葉の見頃には少し遅かったようで、定番撮影ポイントからは美しい紅葉を撮ることができなくて残念でした…。

【撮影日/2009.11.29】
    23:03  Comment : 0  Top

2009.12.11[金] 化野念仏寺の紅葉

091129-12.jpg

091129-13.jpg

091129-14.jpg

091129-15.jpg

091129-16.jpg

091129-17.jpg

091129-18.jpg

東山・鳥辺野に並ぶ京都の風葬の地である化野。
境内に広がる約8000体もの石仏は、化野に散在していた多くの無縁仏を掘り出して集めたものだといわれています。
そんな石仏や石塔の頭上を染める赤や黄の紅葉は、なにか独特の雰囲気で悲しげにも見えるのは気のせいでしょうか…。

【撮影日/2009.11.29】
    23:10  Comment : 0  Top

2009.12.10[木] 祇王寺の紅葉

091129-06.jpg

091129-07.jpg

091129-08.jpg

091129-09.jpg

091129-10.jpg

091129-11.jpg

渡月橋から一路、祇王寺へ。
苔の庭に散り積もった紅葉が、朝の光に照らされて異彩を放っていましたが、その散りモミジは儚く、無常の美しさを感じます。

【撮影日/2009.11.29】
    21:30  Comment : 0  Top

2009.12.09[水] 大堰川の紅葉

091129-01.jpg

091129-02.jpg

091129-03.jpg

091129-04.jpg

091129-05.jpg

京都の紅葉もたけなわとなった11月最後の日曜日。
数年前から計画しつつも、なかなか実行できなかった北嵯峨界隈の紅葉撮影に出掛けました。

まずは大堰川・渡月橋付近の紅葉から。
(北嵯峨ではありませんが…)

この日は、当初の天気予報に反して、朝から好天に恵まれたおかげで、
大堰川やその支流の水面に映る紅葉が美しかったです。

【撮影日/2009.11.29】
    21:52  Comment : 0  Top

2009.12.08[火] 長谷寺の紅葉

091123-16.jpg

091123-17.jpg

091123-18.jpg

091123-19.jpg

091123-20.jpg

091123-21.jpg

091123-22.jpg

091123-23.jpg

091123-24.jpg

091123-25.jpg

091123-26.jpg

091123-27.jpg

091123-28.jpg

091123-29.jpg

091123-30.jpg

長谷寺といえば、「花の御寺」として広く親しまれているように、四季折々の花が参拝客の目を楽しませてくれますが、なかでも春の牡丹は特に有名ですよね。

また室生寺と並んで紅葉の名所でもあり、この日は、ちょうど見頃ピークを迎えていました。

【撮影日/2009.11.23】
    23:49  Comment : 0  Top

2009.12.07[月] 大野寺の紅葉

091123-11.jpg

091123-12.jpg

091123-13.jpg

091123-14.jpg

091123-15.jpg

枝垂れ桜が有名な大野寺は、紅葉の名所というわけではありませんが、宇陀川を挟んだ対岸に佇む「弥勒磨崖仏」の足元で西日に照らされた紅葉が美しかったです。

大野寺境内には紅葉となる木は目立ってありませんでしたが、山茶花などが咲いていたほか、杜鵑草が境内の彼方此方で咲いていました。

今は静かな境内も、枝垂れ桜が満開となる春になると、大変な賑わいを見せることでしょう。

【撮影日/2009.11.23】
    21:57  Comment : 0  Top

2009.12.06[日] 室生寺の紅葉

091123-09.jpg

091123-01.jpg

091123-02.jpg

091123-03.jpg

091123-04.jpg

091123-05.jpg

091123-06.jpg

091123-07.jpg

091123-08.jpg

091123-10.jpg

ようやく今年の紅葉写真も折り返し。
あとしばらくの辛抱ですので、もう少しだけ、拙い紅葉写真にお付き合い頂ければ…と思います(^^;
さて先月の連休最終日は、奈良・榛原方面へ紅葉撮影に出掛けました。

春の石楠花で有名な室生寺も紅葉の名所として親しまれていますが、紅葉期に訪れたのは初めて。
室生寺に到着したのが昼前だったので、既に大勢の観光客らが紅葉狩りを楽しんでいました。

一昨年ほど前に石楠花の撮影で訪れた際は、国宝の本堂(潅頂堂)は修復工事のためシートで覆われていたのですが、工事も無事に終わり、その威容が周囲の自然に溶け込み、色づいたモミジやカエデが独特の雰囲気を醸しだしていました。

【撮影日/2009.11.23】
    22:15  Comment : 0  Top

2009.12.05[土] フォトムービー作ってみました

そういえば、もう師走なんですね…。
相変わらず紅葉写真の整理が追っつかなくて、のんびりモードでアップしてますが、ちょっと息抜きに“フォトムービー”なんかを作ってみました。

京都の紅葉に魅せられて十数年。
本格的に紅葉の写真を撮り始めて数年。

毎年のように京都へ紅葉を撮りに行きますが、自分の拙い撮影技術も相まって、なかなか納得の行く写真が撮れず、美しい紅葉を前にして歯痒い想いに駆られるばかり…。
そんな稚拙な写真も、フォトムービーにしてみたら“らしく”見える…かも?

単なる自己満足にしか過ぎませんが、これまで撮り溜めた京都の紅葉写真から厳選し、二部構成で作ってみました。
30日間の期間限定公開となりますが、もし良かったら、ゆっくりとフォトムービーをご覧になってみてください。

尚、フォトムービーの収録時間は、それぞれ約11分ほどで、BGM付きとなりますので音量等に気をつけてください。

■京紅葉 MIYAKO MOMIJI ~第一集~
収録地:光明院、南禅寺、南禅院、天授庵、永観堂、光悦寺、源光庵、渡月橋、宝筐院、厭離庵、真如堂、建仁寺



■京紅葉 MIYAKO MOMIJI ~第二集~
収録地:北野天満宮、妙顕寺、妙覚寺、無鄰菴、醍醐寺、化野念仏寺、直指庵、円山公園、長楽寺、正法寺、鹿王院


    18:52  Comment : 0  Top

2009.12.04[金] 上賀茂神社の紅葉

091122-50.jpg

091122-51.jpg

091122-52.jpg

091122-53.jpg

091122-54.jpg

091122-55.jpg

今宮神社を出ると、停留所にバスが止まっていたので、行き先も確認せずに飛び乗ると「上賀茂神社」行き。
この日は、午後から西宮でコンサートを聴きにいく予定だったのですが、まだ少しだけ時間に余裕があったので、上賀茂神社へ行くことにしました。

上賀茂神社でも、やはりこの時期は七五三の参拝客で賑わっていましたが、普段は静かな御手洗川沿いには、恒例の手作り市のテントが張り巡らされ…。

しかし、渉渓園周辺は手作り市の喧騒を余所に、静かに紅葉が色づいていました。

【撮影日/2009.11.22】
    22:45  Comment : 0  Top

2009.12.03[木] 今宮神社の紅葉

091122-45.jpg

091122-46.jpg

091122-47.jpg

091122-48.jpg

091122-49.jpg

この日(11/22)の撮影予定は鷹峯に絞っていたのですが、予定より少し早く終わってしまったので、バスを途中下車して今宮神社へ向かいました。

今宮神社といえば、参道両脇にある“あぶり餅”のお店が有名ですね。
テレビなどでは犬猿の仲だと言われていますが…真相や如何に?

さて、香ばしいあぶり餅に少しそそられましたが、今回は“中立の立場”をとって、どちらのお店にも立寄らず境内へ…。

境内では、少し遅めの七五三参拝に訪れていた可愛らしい子供たちが、色づいた紅葉を背景に記念撮影している家族連れで賑わっていました。

【撮影日/2009.11.22】
    22:29  Comment : 0  Top

2009.12.02[水] 吟松寺の紅葉

091122-30.jpg

091122-31.jpg

091122-32.jpg

091122-33.jpg

091122-34.jpg

091122-35.jpg

091122-36.jpg

091122-37.jpg

091122-38.jpg

091122-39.jpg

しょうざん庭園から紙屋川沿いに渓谷の紅葉を楽しみながら進むと、浄土宗の末寺である吟松寺へと行き着きます。
観光寺院ではありませんが、こちらも静かに紅葉を楽しめる穴場スポットとして知られていますね。

ちょうど見頃となった紅葉が、しっとりと境内を染め上げていました。

【撮影日/2009.11.22】
    23:26  Comment : 0  Top
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。