FC2ブログ

写真日和

季節の花を中心に…。 

2010.02.26[金] 浅草寺見物

100220-38.jpg

100220-39.jpg

100220-40.jpg

100220-41.jpg

100220-42.jpg

100220-43.jpg

隅田公園の梅まつりをあとに、やはりココまで来たら、浅草寺へ久しぶりに行ってみたくなったので、“お上りさん”気分でサクッと立寄ってみることにしました…(^^;ヾ

浅草寺は言わずと知られた東京一の超定番観光スポットですよね。
自分もこれまでに何度か訪れていますが、いつ来ても凄い人出で賑わっています…。

雷門から浅草寺本堂へと真っ直ぐに伸びる仲見世通りの両側にはたくさんの土産物屋が軒を並べ、特に外国人観光客には江戸情緒漂う土産物に目移りするようで、京都の清水寺参道の雰囲気と少し似ていますよね。

仲見世通りをそぞろ歩きする大勢の観光客の間を抜けると、「小舟町」と書かれた大きな赤い提灯が印象的な宝蔵門が見えます。
宝蔵門の左手には朱塗りが美しい五重塔、そして門をくぐると正面に堂々とした佇まいの本堂が見えますが、ちょうど昨春から今秋にかけて「平成本堂大営繕」として改修工事が行なわれており、現在は大きな龍が描かれた防護ネットが本堂に覆われていました。
通常、京都や奈良の寺社で改修工事を行なうときは、無機質なフェンスやネットで覆われているだけのことが多いですが、防護ネットに巨大な龍を描くとは、江戸の「粋(いき)」を感じさせ、妙に感心してしまいました…(^^;ヾ

浅草寺境内には、他にも諸堂宇や見所もありますが、そろそろ赤坂へと向かう時間が近づいたので、浅草寺をあとにしました。

浅草駅へと向かう途中、亀十のどら焼きを家族への土産に買って帰ろうとお店に立寄ってみましたが、午前中の分は既に完売で、次の販売は午後2時半からとのこと…。しかも、順番に並んで購入しないといけないらしく、とても待っていられないので、代わりにきんつばを買って帰りました(^^;ヾ
亀十のきんつばも、どら焼きに負けず劣らずとても美味しかったです♪

【撮影日/2010.02.20】
スポンサーサイト



    23:38  Comment : 2  Top
Pagetop