写真日和

季節の花を中心に…。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2011.01.07[金] 長谷寺逍遥

100104-06.jpg

100104-07.jpg

100104-08.jpg

100104-09.jpg

100104-10.jpg

100104-11.jpg

100104-12.jpg

100104-13.jpg

100104-14.jpg

100104-15.jpg

100104-16.jpg

100104-17.jpg

100104-18.jpg

100104-19.jpg

100104-20.jpg

長谷寺の登廊や本坊に咲く冬牡丹を撮影しながら、冬の張りつめた空気に包まれた静かな境内を散策しました。

大晦日から元旦にかけて、長谷寺では登廊や本堂などを中心に「観音万燈会」が行なわれます。
当然ながら訪れた日は、万燈会の行事は終了していたのですが、行灯や提灯はまだ残されており、その雰囲気だけは感じ取ることができました。

しばらく国宝の本堂に安置されている本尊の十一面観世音菩薩立像などを拝観しながら、周辺を散策していると僧侶らが本堂に入ってこられ、新年に国家の隆盛と国民の繁栄を祈る「仁王会(にんのえ)」という法要が始まりました。
静謐に満ちた境内に、太鼓と鐘、そして僧侶らの読経が響き渡り、凛とした空気のなか、何かスピリチュアルを感じる場面に遭遇したような気持ちで新春の長谷寺を後にして帰阪したのでした。

【撮影日/2011.01.04】
スポンサーサイト
    23:49  Comment : 0  Top

2011.01.06[木] 長谷寺の冬牡丹

110104-01.jpg

110104-02.jpg

110104-03.jpg

110104-04.jpg

110104-05.jpg

正月三ヶ日を自宅で家族とゆっくり過ごしたのち、奈良・初瀬の長谷寺へ冬牡丹の撮影に出掛けてみました。

昨年大晦日から元旦に掛けては、大寒波の到来により京都市内をはじめ、ここ初瀬でも積雪が観測されたようですが、この日はすっかり雪も溶け、新春の穏やかな陽気が藁苞から恥ずかしげに顔を覗かせる冬牡丹を照らしていました。

【撮影日/2011.01.04】
    22:04  Comment : 2  Top

2011.01.01[土] 恭賀新年

110101.jpg

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
皆様にとって素晴らしい一年となりますように…。

写真のウサギは今年の干支に因んで。
大阪城桃園にて。
    00:00  Comment : 4  Top
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。