写真日和

季節の花を中心に…。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.04.26[日] 千本ゑんま堂の普賢象桜

090412-16.jpg

090412-17.jpg

090412-18.jpg

090412-19.jpg

090412-20.jpg

千本ゑんま堂(引接寺)の桜といえば「普賢象」。
「ゑんま(閻魔)」という名前からは、とても似つかわしくない可愛らしい普賢象桜が、晩春の頃、境内の一角で華やかに咲き誇ります。

「普賢象桜」は、花の姿が普賢菩薩の乗る象の鼻のようであるところから名づけられたそうですが、ゑんま堂の普賢象桜は、室町時代から有名だったのだそうですね。

咲き誇る普賢象桜も美しいのですが、本当の楽しみ方は、桜が散る頃。
普賢象桜は、花びらが散るのではなく、花房ごと落ちてしまうので、その「散り」を楽しむのが「通」な楽しみ方。

この日は、まだ咲き始め~三分咲きほどだったので、「散り桜」を楽しむことはできませんでしたが、普賢象桜も咲き出して、閻魔さんの厳めしい顔も束の間に和らぎそう…?

※最後の写真は、ゑんま堂の“とある場所”にて。
閻魔さんの「お言葉」…ではありませんが、なかなかセンスがあったので激写してしまいました(^^;ヾ

【撮影日/2009.4.12】
    00:12  Comment : 0  Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。