写真日和

季節の花を中心に…。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.04.24[金] 養源院の八重紅枝垂れ桜

090412-01.jpg

090412-02.jpg

090412-03.jpg

090412-04.jpg

090412-05.jpg

京都の桜、最終編にようやく到達です…。
新緑が眩い季節だというのに、いつまで桜気分やねん…って感じですが(汗)。

さて、この日(4/12)のテーマは、大好きな八重紅枝垂れ。

というわけで、まずは東山七条の養源院へ。
養源院は京都の桜ファンにはお馴染みですが、一般観光客にはまだマイナーなスポット。

ただ、訪れた時間が拙かった…。
東山方面はやはり午前中は逆光気味になりますねぇ…。
被写体が西か南に向いてくれていれば問題ないのですが、養源院は東向きであることを、すっかり忘れていました。
まぁ、この後の行程上、この時間しか取れなかったので仕方ないのですが。

とはいえ、大好きな八重紅枝垂れはちょうど満開で、紅枝垂れのシャワーを浴びれたので良しとしよう…。

【撮影日/2009.4.12】
    22:58  Comment : 2  Top
Comment
2009.04.27 Mon 22:30  ポコ #-
こんばんは。
養源院の桜も素敵ですよね。

ここの血天井を見ると、ほんとにこんな現実があったんだなぁと、なんだかすごく考えさせられてしまうと同時に、今の平和な時代を生きてる事に感謝してしまいます。
ここの桜は素敵なだけでなく、非業の死を遂げた彼らへの供養の為の桜のようにも思え、桜を見ながら手を合わせてしまいます。
  [URL] [Edit]
2009.04.28 Tue 00:39  恭太郎 #aIcUnOeo
>ポコ さま

こんばんは。

京都には血天井がいくつか残されているお寺は多いですね。
この養源院をはじめ、大原の宝泉院や鷹ヶ峰の源光庵など。
その中でも、養源院の血天井が一番生々しいんだそうですが、
その血生臭い天井と桜との対比…。
ただ、美しいだけの桜ではないのかもしれませんね。
考えさせられます。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。