写真日和

季節の花を中心に…。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.05.24[日] 六甲高山植物園のクリンソウ

090524-01.jpg

090524-02.jpg

090524-03.jpg

090524-04.jpg

090524-05.jpg

090524-06.jpg

090524-07.jpg

新型インフルエンザの猛威が奮うなか、六甲山にある高山植物園のクリンソウが見頃だというので出掛けました。
ただ、六甲山とはいえ神戸市内。現在、最も新型インフルエンザを発症している人が多い地域なだけに、しっかりマスクをして、帰宅後は手洗い&うがいの励行に努めましたが、インフルエンザに感染しているかどうかは、数日後のお楽しみってことで…(汗)。

さて、海抜865mにある六甲山頂付近の高山植物園では、毎年5月中~下旬頃になると、園内の湿原に咲く約5000株のクリンソウが見頃を迎え、可憐な花を楽しませてくれます。
この日は丁度見頃旬で、ピンクの可愛らしいクリンソウが辺り一面に広がってとてもキレイでした。

ところで、クリンソウは山間地の湿潤な場所に咲くサクラソウの仲間ですが、花茎が円状につき、数段に重なる姿が仏閣の屋根にある「九輪」に似ていることから「九輪草(クリンソウ)」という名前になったのだそうですね。
六甲高山植物園では、約5000株のクリンソウが植栽されていますが、全国的には年々数が減り、兵庫県では「絶滅危惧種」に指定されているだとか…。

この日は、クリンソウのほかに、初夏を彩るたくさんの高山植物を楽しむことができました。
その写真はまた次回にご紹介します。

【撮影日/2009.5.24】
    23:45  Comment : 2  Top
Comment
2009.05.25 Mon 22:03  ポコ #-
一株だけでは派手さはないですが、これだけ集まると綺麗ですね。
クリンソウの名が「九輪」からきてるとは知りませんでした。勉強になりました。

インフルエンザに感染してない事を願ってます。
私も早く腰を治してマスクをして放浪したいです(^^)

  [URL] [Edit]
2009.05.25 Mon 23:21  恭太郎 #aIcUnOeo
>ポコさま

こんばんは。

たしかに、これだけの群落となると、遠目からでも鮮やかなピンクが目を惹きますね。
「クリンソウ」の名前の由来も、今回、自分も初めて知ったのですが、「クリン」という響きが、なんか可愛らしいイメージですよね。

さて、今のところ、まだインフルエンザの症状は出ていません…(^^;ヾ
ポコさんも、腰痛が一日も早く治られるといいですね。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。