写真日和

季節の花を中心に…。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.06.01[月] 希少!六甲高山植物園に咲くヒマラヤの青いケシ

090524-34.jpg

090524-35.jpg

090524-36.jpg

090524-37.jpg

090524-38.jpg

“初夏の六甲高山植物園シリーズ”の最後は、「天井の妖精」とも称される“ヒマラヤの青いケシ”。

元々、中国・ヒマラヤ山脈など4000メートル級の山岳地帯でしか育たないという「青いケシ」ですが、今から約20年ほど前に大阪・鶴見緑地で開催された「花と緑の博覧会(花博)」で初めて紹介されたことをきっかけに、日本でも知られるようになりました。
自分も花博でのことを薄っすらと記憶の片隅に残っていますが、約20年の時空を経て、六甲高山植物園で咲き始めた“ヒマラヤの青いケシ”に再会することができました。

六甲高山植物園では、およそ100株ほどの「青いケシ」が栽培されており、訪れた日は約30株ほどが咲き始め。
透明感のある神秘的な青色が輝いて非常に美しく、世界中の登山家が「天井の妖精」と呼ぶのも頷けます。

因みに…。
ケシといっても、この“ヒマラヤの青いケシ”には、麻薬の成分はないそうです。

【撮影日/2009.5.24】
    23:37  Comment : 2  Top
Comment
2009.06.02 Tue 22:00  ポコ #-
こんばんは。
青いケシの存在は知っていましたが見たことはありませんでした。
ものすごーく綺麗で引き込まれそうですね。
1度実物を見てみたいです。
実家にはパソコンが無いのですが花が大好きな母に見せてあげたいので、この写真をコピーさせてもらってもいいですか?
  [URL] [Edit]
2009.06.02 Tue 23:54  恭太郎 #aIcUnOeo
>ポコ さま

こんばんは。

ヒマラヤの青いケシ、ポコさんが仰るように実物を見ると、本当に引き込まれてしまいそうな美しさです。
最近は、日本でも植物園などで見れますし、高山植物の環境が整った屋内型の植物館で一年中楽しめる所もあるようなので、機会があれば是非ご覧になってみて下さいね。

コピーの件については全然問題ないです!
拙い写真で申し訳ないですが、こんな写真でも宜しければ是非お母様に見せて差し上げてください。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。