写真日和

季節の花を中心に…。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.07.24[金] 元興寺に咲き残る波斯菊

090705-12.jpg

090705-13.jpg

090705-14.jpg

090705-15.jpg

090705-16.jpg

バタバタとしていて、すっかり出すのを忘れていた元興寺のハルシャギク。

さて、元興寺といえば初夏の桔梗、そして初秋の萩と彼岸花ですが、桔梗のシーズン直前は波斯菊(ハルシャギク)が見頃を迎えます。

訪れた日は、さすがに見頃の盛りは過ぎていましたが、境内の其処彼処に、まだ波斯菊が咲き残っていました。
「波斯(ハルシャ)」とは、ペルシャのことだそうで、和名は「蛇目草(ジャノメソウ)」とも言います。

この日、元興寺境内には、満開の桔梗と咲き残った波斯菊のほかに、染料の元となるベニバナ(4枚目)や、ネジバナ(5枚目)なども見られました。

因みに極楽坊本堂前の蓮鉢のハスは、見頃が過ぎてしまっていたのか、それとも時期が早かったのか、あまり美しく咲いていなかったので今回は撮影をパスしてしまいました…(^^;ヾ

【撮影日/2009.7.5】
    23:00  Comment : 0  Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。