写真日和

季節の花を中心に…。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.07.22[水] 部分日食

090722-01.jpg

090722-02.jpg

090722-03.jpg

本日22日、今世紀最長の皆既日食が46年ぶりに日本の陸地で観測できると話題になっていましたが、大阪でも80%の部分日食が観測できるというので楽しみにしていたのですが、残念ながら梅雨前線の影響で空はどんより曇り空…。

諦めかけていたその時!

午前10時過ぎ、厚い雲が少し晴れて薄雲の間から太陽の姿が!
そのときに撮った写真が1枚目(午前10時13分撮影)。
右上部分が少し欠けているのが判りますかね?

しかし、その後は再び厚い雲に覆われてしまいました…。
大阪での最大限の部分日食が観測できる午前11時5分を迎えると、辺りは何となく暗くなったような感じでしたが、依然、空の上の太陽は雲隠れ…。

再び、11時半頃に空を見ると、またまた薄雲の間から三日月状に欠けた太陽が見えました!
そのときに撮った写真が2枚目(午前11時27分撮影)。

そして、正午前に再び空を見上げて撮った写真が3枚目(午前11時48分撮影)です。
10時過ぎに撮った太陽より左下の部分が欠けているのが判ります…よね?

あまり鮮明な写真ではありませんが、とりあえず部分日食の写真が撮れたので良かったです(^^)
因みにカメラには、日食フィルターとか特別な装置は何もしていません。しかも手持ち撮影…(^^;ヾ

さて次回の部分日食は2012年。
皆既日食は26年後の2035年だそうです…。

あと26年も生きていられるかなぁ…。
    22:49  Comment : 4  Top
Comment
2009.07.23 Thu 00:26  ポコ #-
お天気がちょっと残念でしたね。

私も見てましたよ。
こちらも雲っていましたが、ちょこっちょこと雲の間から姿を現したので写真を、と思ったのですが眩しくて見上げることができなく、洗面器に水を張り水面に映したらはっきりくっきりと見えるじゃありませんか。
それをカメラで撮りました。
しばらくすると厚い雲に覆われたのですが、なんとピーク時には薄雲を透して裸眼ではっきりと確認でき慌てて写真を撮りました。
お見せできないのが残念です。
実家の両親と3人で大はしゃぎしながらの観測タイムでした(笑)

次の26年後、恭太郎さんはまだまだ大丈夫でしょうが、私は冗談抜きであの世に行ってるかも・・・。
  [URL] [Edit]
2009.07.23 Thu 06:36  bena #NudD9hYA
残念ながら仕事真っ最中で見られませんでした(;;)

大阪でもしっかり見ることができた瞬間があったんですね。
3年後は金環食だそうです。こちらは大阪でも見られますが、朝だそうですので、早起きの練習をしておきましょう。

  [URL] [Edit]
2009.07.24 Fri 22:44  恭太郎 #aIcUnOeo
>ポコ さま

こんばんは。
東海地方も部分日食を見られたようで良かったですね。

今回の部分日食は、薄雲のなかとはいえ、逆に雲が掛かってくれたおかげで、部分日食を肉眼で観測できたのかもしれませんね。
晴天ならば、とても肉眼では観測できませんからねぇ…。
我が家では、母が予め日食メガネを買っていましたが、自分は結局、使わずでした…(^^;ヾ

洗面器に水を張る場合、墨汁液など黒い液体を加えると、さらに目を傷めずにクッキリと見えるそうですよ。

  [URL] [Edit]
2009.07.24 Fri 22:54  恭太郎 #aIcUnOeo
>bena さま

こんばんは。

自分も仕事中でしたが、幸い(?)、自分の場合、外での作業なのでイヤでも部分日食に遭遇できるんですよね(笑)。
外での作業、良いのか悪いのか…。

さて、3年後。
そう、金環食なんですよね。
実は、今回の三日月食より3年後の金環食の方が楽しみにしています。
3年後ならば、自分もまだ元気で見られるでしょうし…(^^;ヾ
あとは、仰るように早起きの練習しておかねば…ですね。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。