写真日和

季節の花を中心に…。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.10.01[木] 初秋の平安神宮神苑に咲く草花

090921-17.jpg

090921-18.jpg

090921-19.jpg

090921-20.jpg

090921-21.jpg

090921-22.jpg

090921-23.jpg

090921-24.jpg

090921-25.jpg

090921-26.jpg

090921-27.jpg

妙蓮寺のあと、午後から岡崎でルーヴル美術館展を見る予定にしていたのですが、京都市美術館に着くと愕然…。

入場待ちに約2時間…。

この日はシルバーウィーク真っ只中+ルーヴル展会期末ということで、ある程度の予想&覚悟はしていたものの、「2時間待ち」という現実を目の当たりにして、あっさりとその場から退散…(^^;ヾ

さて、ルーヴル展を断念して余った時間をどう過ごすか…。
ということで、即決で平安神宮の神苑へ。

美術館周辺の喧騒とは裏腹に、今のシーズンの神苑内は静寂そのもの。
深まりゆく秋を感じながら、神苑をのんびり散策することにしました。

季節の草花を観察できる南神苑では、秋の七草である藤袴(2・3枚目)や女郎花(5枚目)が咲き、苑内の至るところに植わる萩(4枚目)も丁度見頃。
ほかにも、笹竜胆(6枚目)や紫苑(7枚目)が静かに咲いていました。

また、西神苑の白虎池では、睡蓮がキレイに咲き、訪れていた外国人観光客らが、しきりにカメラのシャッターを切っていたのが印象的でした(^^)

苑内の木々も、ところによってはゆっくり色づき始め、赤く染まるモミジの種子がはらはらと落ちるのを見て、秋の気配を実感できました。

そういえば今月22日は時代祭。
今は静かな苑内も、お祭が終わると、いよいよ本格的な秋の到来ですね。

【撮影日/2009.9.21】
    23:58  Comment : 0  Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。