写真日和

季節の花を中心に…。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.10.04[日] 大乗寺の酔芙蓉

090927-01.jpg

090927-02.jpg

090927-03.jpg

090927-04.jpg

090927-05.jpg

090927-06.jpg

090927-07.jpg

090927-08.jpg

090927-09.jpg

090927-10.jpg

もう一週間前になりますが…。
京都・山科にある大乗寺へ酔芙蓉を撮りに出掛けました。

大乗寺といえば、いまや京都を代表する「酔芙蓉の寺」として知られるようになってきましたね。
元々は廃寺同然だったところ、現在の住職が再生され、さらに酔芙蓉の苗木を植えて育てたことをきっかけに、見事に「廃寺」から「酔芙蓉の寺」として蘇らせられたのだそうです。

この日、境内の酔芙蓉は7~8分ほどで見頃を迎え、咲いたばかりの真っ白な酔芙蓉と、前日まで咲いていたであろうピンクに萎んだ酔芙蓉が、朝の光を一杯に浴びながら眩しそうでした。

【撮影日/2009.9.27】
    23:51  Comment : 2  Top
Comment
2009.10.05 Mon 23:07  カフェ #amS06Jd.
昨日Urlを教えていただいたので早速お邪魔しました。
草花の素敵な写真の数々に心洗われる思いです。
特に佛隆寺の彼岸花の写真は感動しました。
 彼岸花咲ける間の道をゆく行き極まれば母に会ふらし
という歌を思い出し、私もあの石段を登ってみたくなりました。

建築の写真も期待していますね。
こんにちは  [URL] [Edit]
2009.10.05 Mon 23:47  恭太郎 #aIcUnOeo
>カフェ さま

こんばんは。
昨日は有難うございました。
また、早速にこのブログをご覧いただき、コメントまで下さって恐縮いたしております(^^;ヾ

佛隆寺は電車だと、とても不便な所にありますが、その分、一面に広がる彼岸花は感動的です。
のどかな田園風景を楽しみながら、ハイキングがてら、お弁当を持って来年は是非行ってみてくださいね。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。