写真日和

季節の花を中心に…。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.10.14[水] 佐用・乃井野の赤蕎麦

091011-01.jpg

091011-02.jpg

091011-03.jpg

091011-04.jpg

091011-05.jpg

091011-06.jpg

091011-07.jpg

091011-08.jpg

091011-09.jpg

091011-10.jpg

今年8月の台風による大雨で甚大な被害をもたらした兵庫県佐用町。
現在も住民の方々は困難な生活を強いられているようですが、すぐ隣の三日月地域では、幸いにも大きな被害を受けなかったそうで、乃井野集落にある「味わいの里三日月」に隣接する蕎麦畑で、今年も蕎麦の花が見頃を迎えているというので出掛けてきました。

さて近年、国の減反政策により休耕田や遊休地を利用して蕎麦栽培をする農家が増え、いまや白い花をつける蕎麦畑の風景は、さほど珍しいものではなくなりましたが、「味わいの里三日月」に隣接する蕎麦畑では、栽培が難しいといわれる高嶺ルビーという品種の赤蕎麦を、約10年ほど前から観賞用として栽培されており、一面に広がる“ピンクの絨毯”となる風景は、「西播磨花の郷」に選定されるなど、この時期の風物詩として県内外の人々に親しまれています。

しかし、蕎麦畑を管理する「味わいの里三日月」の方に話を伺うと、赤蕎麦の栽培は例年より規模を縮小したそうで、今年は約10アールほどなんだとか…。
それでも、ちょうど見頃となった可愛らしいピンクの赤蕎麦は、遠路はるばる片道2時間半も掛けてやって来た甲斐があり、赤蕎麦と白蕎麦の競演を堪能することができました。

一通り撮影を終えて、「味わいの里三日月」で打ち立ての蕎麦を賞味!…と言いたいところなんですが、自分はあいにく“蕎麦アレルギー”なもので食することができず…(涙)。
代わりに紅白の蕎麦の花を愛でながら、自分で作ってきたオニギリを頬張りました(^^;ヾ

【撮影日/2009.10.11】
    23:58  Comment : 8  Top
Comment
2009.10.15 Thu 20:52  りんご #jdgj8OxM
ソバの花、可愛いですね。
特に2枚目と4枚目の撮りかたがステキです。

実は私もソバアレルギーなんですよ・・・
それもあり、ちょっと怖くて未だソバの花を見に行ったことはないのです。
でも、大丈夫そうですね~(笑)
  [URL] [Edit]
2009.10.15 Thu 23:46  恭太郎 #aIcUnOeo
>りんご さま

こんばんは。

あ、りんごさんも蕎麦アレルギーなんですか!
ということは、生まれてこのかた、ざる蕎麦や年越しそばをズルズル~とすすったり、修学旅行とかで蕎麦殻の枕投げとかの経験が無いのですね?
自分はいつも「ざる細うどん」でズルズル~とすすってますが…(^^;

因みに、蕎麦の花を見るだけなら、蕎麦アレルギーでも全然問題ないですよ。

ただ、蜂の写真を撮りながら、ふと思ったんですが、蕎麦の蜜を吸った蜂のハチミツって大丈夫なんかなぁ…と。

  [URL] [Edit]
2009.10.16 Fri 14:02  りんご #jdgj8OxM
それが、年越しそばもそばぼうろも食べたことあるし、枕投げも経験してます(笑)

子供の頃は年越しそば食べてたんですよ。
でもちょっと吐いたことがあって、なんとなく嫌いになって、高校生の頃まで食べてなかったんです。
で、高校のある日、もう大丈夫かなと思ってざるぞばを食べたら、
全身じんましんに、吐くわ下すわで大変なことになって、それ以来全く食べてません☆
えびアレルギーも持ってますが、おいしく食べてなんともない時もあるし、じんましんが出る時もあります。
でも、えびは大好物なので、じんましん覚悟で食べるときもあります(笑)

私のアレルギーはちょっと変わっているかもしれませんね☆

  [URL] [Edit]
2009.10.16 Fri 23:39  恭太郎 #aIcUnOeo
>りんご さま

自分の食物アレルギーに気づかないで、後から知ることもあるようですね。
そういえば、姪っ子はタラコやスジコ、カズノコといった魚卵系が大好きで良く食べていたのですが、食べた後に必ず発熱やジンマシンが出ることから医者に診てもらったら、“魚卵アレルギー”であることが判明しました。
りんごさんが大好物だというエビと同じで、好物であればあるほどアレルギーになる可能性があるかも知れないですね…。

因みに自分は、蕎麦アレルギーのほかに猫アレルギーも持ってます…。
猫が近くにいたり、触ったりすると、目が真っ赤になって、鼻がムズムズし、それ以上になると発作を起こしてしまいます…。
  [URL] [Edit]
2009.10.17 Sat 00:26  りんご #jdgj8OxM
発作にまで至るのですか☆
うわー、猫の写真は撮れませんね・・・

アレルギーっていろいろ大変ですよね。
私の場合は食べて後からやってくるパターンですが、
ほんの少し口に含んだり、近寄ったりしただけで即座に反応起こす場合もあるんですよね。
桃やりんごのアレルギーもあるらしいですね。

あー、エビ天とエビフライをたらふく食べたい!(笑)

すっかり写真から話が逸れてしまいました。失礼しました~☆
  [URL] [Edit]
2009.10.17 Sat 22:50  恭太郎 #aIcUnOeo
>りんご さま

そうなんです…。
猫の写真を撮るときは、半径3メートル以上離れて撮りますね…(^^;ヾ
でもまぁ、自分は基本ワンコ派なので滅多に猫の写真は撮らないですけどね(笑)。

それにしても、桃やりんごにもアレルギーがあるとは初めて知りました。
食物アレルギーは時期的なものも含まれるでしょうから、もしかすると体質改善で急に何とも無くなることもあるかも知れませんね。
いつかエビ天とエビフライがたらふく食べられる日が来るとイイですね(笑)。
  [URL] [Edit]
2009.10.18 Sun 18:26  zuboratarou #SFo5/nok
赤蕎麦と白蕎麦の競演、とても素敵です。
私は、今年初めて奈良の桜井の白蕎麦畑を見て感激しましたが、
こちらはそれ以上ですね。
被害が少なくて良かったです。

実は、私の娘も蕎麦アレルギーで、喘息のような発作を起こしてしまいます。
息子は、猫・鳥アレルギーなんですよ。
家系には、そのようなアレルギーは無いのに、不思議です。
こんばんは  [URL] [Edit]
2009.10.19 Mon 00:50  恭太郎 #aIcUnOeo
>zuboratarou さま

こんばんは。

関西の蕎麦畑といえば桜井の笠が有名で見事だそうですね。
自分も一度見てみたいと思いますが、ここは車でないとなかなか行けそうになく、ペーパーな自分にはちょっと無理そうで残念です…(^^;

赤蕎麦は2年ほど前に高島の近江今津で初めて見て、その可愛らしさにすっかり魅了されてしまいました。
機会があれば、是非見てみてくださいね。
因みに規模的にはかなり少ないですが、もっと近場で気軽に赤蕎麦を見るなら、奈良・石舞台の近くでも見れますよ。

で、zuboratarouさんのお子さんもアレルギー体質でいらっしゃるんですね…。
自分の蕎麦&猫アレルギーも、同じく喘息のような発作を起こします。
元々、小児喘息だったというのもあるんですが…。
ウチの家系にも、そういえばアレルギー体質の者はいませんので、一概に遺伝的な関係性はないものと思いますよ。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。