写真日和

季節の花を中心に…。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2010.03.12[金] 祐正寺の枝垂れ梅

100307-26.jpg

100307-27.jpg

100307-28.jpg

100307-29.jpg

100307-30.jpg

100307-31.jpg

100307-32.jpg

100307-33.jpg

100307-34.jpg

100307-35.jpg

上七軒から七本松通りを下がり、下立売通りを少し入ったところに「妻取地蔵」で知られる祐正寺があります。

早春の頃、手入れの行き届いた小さな境内の一角に、ハッとするようなピンクの枝垂れ梅が一本だけ咲き誇り、華やかな趣を演出します。

この日は、やはり見頃には少し過ぎていましたが、連日の雨と時折吹く風で、梅の花びらがハラハラと舞い散り、枝垂れ梅の足元に降り積もったピンクの花びらがとても美しかったです。

【撮影日/2010.03.07】
    23:58  Comment : 4  Top
Comment
2010.03.13 Sat 00:42  ふくふく #-
 立派な枝垂れ梅ですね。
梅も、桜も沢山植えられているのも感激しますが、緑の中に一本だけあるのも良いものですよね。
どうしても欲が出てしまって、あれも、これもと植えてしまいます。
結局ごちゃごちゃした庭になるのです。

 メジロ(そうですよね?)はちっちゃくて可愛いですね。最近家にもやって来ます。
ご近所のネコもやって来ます。毎度お土産を置いていってくれるので、
スコップですくい、となりの土手にポイッ!空き家だからゆるして~。 
  [URL] [Edit]
2010.03.13 Sat 14:28  小町 #-
立派なしだれ梅ですね。散った花びらがまた、さらに風情を添えています。
恭太郎さんは色んな名所をよくご存知ですね。
このところ、確定申告前で慌しかったので写真を撮りにいけませんが
こちらで素晴らしいお写真を拝見できるので、癒されております。
最後の花びらのお写真、つい見過ごしてしまいそうな場面ですが
緑にピンクの花びらが映えますね。
こういう撮り方もあるんだなぁ、と勉強になりました。
  [URL] [Edit]
2010.03.13 Sat 22:45  恭太郎 #aIcUnOeo
>ふくふく さま

こんばんは。

そうですね。こちらの枝垂れ梅は、規模的にはそんなに大きくはないのですが、枝振りや色合いがとても美しく、いつまでも見ていたい気持ちにさせられる魅力があります。

仰るように、桜並木や梅園には、もちろんその美しさや圧倒感があって、それはそれでとても良いのですが、こういう、一本モノも、存在感があれば、群落モノに負けない美しさがありますよね。

ふくふくさん宅の庭では、ご近所のネコの嬉しくない?置き土産はちょっと困りものですが、メジロやネコが遊びにやって来るということは、それだけ動物達には居心地の良い素敵な庭なんでしょうね。
  [URL] [Edit]
2010.03.13 Sat 22:58  恭太郎 #aIcUnOeo
>小町 さま

こんばんは。

この時期、確定申告でお忙しいようですね。
自分も、先日ようやくギリギリで何とか間に合いました…(^^;ヾ

さて、祐正寺を訪れた日は朝から雨で天候には恵まれませんでしたが、小町さんの仰るように、雨で散った花びらがとても美しかったです。
そういえば、小町さんの先日の城南宮での写真も、枝垂れ梅と散った花びらのコントラストがとても印象的な写真を撮られていましたよね。
「散りの美学」とでも言うんでしょうか…。
こういう光景に触れたとき、ニッポン人に生まれて良かったなぁ~と思える瞬間でもありますよね。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。