写真日和

季節の花を中心に…。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2010.04.01[木] 京都御苑の糸桜

100321-08.jpg

100321-09.jpg

100321-10.jpg

100321-11.jpg

100321-12.jpg

100321-13.jpg

100321-14.jpg

100321-15.jpg

100321-16.jpg

100321-17.jpg

100321-18.jpg

100321-19.jpg

「今年の桜は開花が早い」…なんてことを聞いていましたが、結局は、寒の戻りがあったりで平年並み程度の満開となりそうですね。

いよいよ4月。桜シーズン真っ盛り。
ということで、相変わらず“新鮮ネタ”ではありませんが、しばらく今年の桜にお付き合いのほどを…。

さて、まずは御苑の糸桜から。
この日は、とにかく黄砂が酷かった…。
それでも、今年も近衛邸跡や出水の糸桜は、堂々とした佇まいで咲き誇っていました。

【撮影日/2010.03.21】
    23:43  Comment : 2  Top
Comment
2010.04.02 Fri 18:33  ゆりまり #-
初めまして
松風様のブログからこちらを知り、昨年の紅葉の頃より
いつも拝見させて貰っておりました。
気恥ずかしさからロム専用でしたが

”ゆきくれて雨もる宿や糸ざくら”     蕪村

の句を思わせる今回のお写真に
思わずコメントを致しました。

ですが、ブログを読むと雨ではなく黄砂だったのですね。
それでも、何故かしっとりとした雨上がりを感じる
素敵なお写真です。

これを機に、またお邪魔させてもらってよろしいでしょうか?
今後のアップも楽しみにしています。
長々と失礼しました。


ゆりまり

  
  [URL] [Edit]
2010.04.02 Fri 23:36  恭太郎 #aIcUnOeo
>ゆりまり さま

はじめまして。
コメントを頂きまして有難うございます!

この日は黄砂が吹き荒び、辺りは霞んでいたのですが、せっかくの美しい糸桜を、ご紹介くださった蕪村の素敵な句のように、上手く表現しきれていないのが歯痒いばかりですが、写真や映像ではなく、わずか17文字の世界に、蕪村は美しい糸桜の情景を見事に表現しているのが素晴らしいですね。
素敵な俳句をご紹介くださって有難うございました!

拙い素人写真ですが、今後ともこちらこそどうぞ宜しくお願いいたします。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。