写真日和

季節の花を中心に…。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2010.04.29[木] 正法寺の桜

100411-26.jpg

100411-27.jpg

100411-28.jpg

100411-29.jpg

100411-30.jpg

100411-31.jpg

100411-32.jpg

100411-33.jpg

100411-34.jpg

100411-35.jpg

大原野神社の向かいに静かに佇む正法寺。
社家川に架かる朱塗りの極楽橋を渡ると、境内にある春日不動尊の厳めしい仁王像に寄り添うように満開の紅枝垂れが優しく出迎えてくれました。

本堂の奥にある宝生殿の石庭は、遠く東山連峰と京都市街を望む借景式の山水庭園ですが、配された石が鳥や動物の形に似ていることから「鳥獣の石庭」とも呼ばれています。

この日はあいにくの曇り空で、庭園に植わる紅枝垂れも、いま一つよく映えませんが、それでも、満開に見頃を迎えた紅枝垂れは美しく、時間を忘れてぼんやりと庭園を眺めていました。

【撮影日/2010.04.11】
    23:17  Comment : 2  Top
Comment
2010.04.30 Fri 16:33  小町 #-
どのお写真も味わいがあって素敵ですね。
大原野はとても遠いので、色んな写真集で桜の写真を見ては
「来年は行こう、きっと行こう」と思いつつ、いざとなるとつい億劫になって未だに行ったことがありません。

大原野神社もこちらのお寺も、噂に違わぬ桜名所であることは
恭太郎さんのお写真でも良く分かりました。
う~ん、やっぱり見ておきたいところです。

・・・来年こそは^^;
  [URL] [Edit]
2010.04.30 Fri 23:42  恭太郎 #aIcUnOeo
>小町 さま

こんばんは。

そうですね。
大原野へのバスの便数も少ないですから、なかなか気軽には行けないかも知れませんよね。
かくいう自分も、小町さんと同じような理由から今まで大原野の桜は見過ごしてきたように思います。
でも、その分、京都市街地に比べて桜のシーズンでも比較的観光客は少な目なので、ゆっくりとのんびり散策できますよ。
来年は是非候補地のなかに入れてみてくださいね。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。