写真日和

季節の花を中心に…。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2010.05.19[水] 船宿寺のツツジと石楠花

100429-36.jpg

100429-37.jpg

100429-38.jpg

100429-39.jpg

100429-40.jpg

100429-41.jpg

100429-42.jpg

100429-43.jpg

100429-44.jpg

100429-45.jpg

100429-46.jpg

100429-47.jpg

100429-48.jpg

100429-49.jpg

100429-50.jpg

金剛寺から路線バスで奈良・御所にある船宿寺へ向かいました。

「関西花の寺二十五箇所」の第22番となっている船宿寺は、この時期、石楠花や牡丹とともに、特に平戸ツツジや霧島ツツジ、久留米ツツジが境内に咲き乱れることで有名ですね。

そういえば、この日は、子安地蔵寺(「花の寺」第24番)、金剛寺(同第23番)と続き、特に意識してプランを立てたわけではないのですが、偶然にも「関西花の寺二十五箇所」巡りとなったようです…(^^;

さて、訪れた日は、山門までの参道の平戸ツツジは咲き始めたところで、まだまだ蕾も多かったのですが、境内に入ると、奥にあるツツジ園では霧島ツツジや久留米ツツジがちょうど満開の見頃を迎えていました。

また、本堂の裏手にある石楠花園では、淡いピンクのホンシャクナゲが見頃を迎えており、参拝客らの目を楽しませていました。

この日は、船宿寺での撮影のあと、すぐ近くに「かもきみの湯」という日帰り温泉施設があったので、日頃の疲れを癒すべく立ち寄ってみることにしました(^^)

100429-a.jpg

御所の山間に建つ温泉施設としては、かなり立派なもので、地元の人や観光客などで館内は賑わっていましたが、肌にまとわりつくような泉質が心地良く、思わず長湯してしまいそうなほど…。
湯あがりの冷たいビールが乾いた喉を潤し、身も心も癒されました♪

100429-b.jpg

【撮影日/2010.04.29】
    23:15  Comment : 0  Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。