写真日和

季節の花を中心に…。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2010.06.10[木] 京都府立植物園の時計草

100530-56.jpg

100530-57.jpg

100530-58.jpg

100530-59.jpg

100530-60.jpg

今日(6月10日)は「時の記念日」ですね。
ということで、「時の記念日」に因んで、府立植物園で撮影した「時計草」を…(^^;

さて「時の記念日」は、1920(大正9)年に東京天文台と生活改善同盟会によって、「時間をきちんと守り、欧米並みに生活の改善・合理化を図ろう」という国民に向けたスローガンのもと、時間の大切さを尊重する意識を広めるために設けられた記念日だそうで、西暦671年6月10日(旧暦4月25日)に、漏刻(水時計)が設置され宮中に時が告げられるようになったのを記念するものなのだそうですね。

ところで「時計草」の英名は、“Passion Flower”といい、キリストの受難(Passion)に由来するものですが、日本では、3つに分裂した雌しべが、時計の長針・短針・秒針のように見えることから「時計草」と呼ばれています。

【撮影日/2010.05.30】
    22:32  Comment : 0  Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。