写真日和

季節の花を中心に…。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2010.10.07[木] 迎称寺の萩

101003-01.jpg

101003-02.jpg

101003-03.jpg

101003-04.jpg

101003-05.jpg

101003-06.jpg

101003-07.jpg

101003-08.jpg

101003-09.jpg

101003-10.jpg

萩の寺として写真愛好家にはお馴染みの迎称寺を訪れました。

開花が遅れていた萩も10月に入ってようやく見頃となり、この日、ここ迎称寺の萩は7~8分ほどで見頃を迎え始めていたようでした。

朽ち掛けた土壁と紅白の萩の対比は、やはり何とも味わい深い趣きがあり、迎称寺の萩を愛する熱烈なファンが多いのも頷けます。

【撮影日/2010.10.03】
    23:43  Comment : 4  Top
Comment
2010.10.08 Fri 00:36  りん #jdgj8OxM
こんばんは。
ここのお寺は初めて知りました。
今まで萩の花を意識して撮ったことがなかったですが、こぼれ落ちんばかりの花が咲くのですね。綺麗!
こんなステキな土壁の横を通るのは胸が躍りそうです。
前記事の彼岸花も綺麗ですね。
こちらも紅白の対比がとても美しいです。
  [URL] [Edit]
2010.10.08 Fri 21:45  ゆりまり #-
こんばんは
去年、ここと真如堂をセットで(もちろん迎称寺メイン)訪れましたが
真如堂を先に撮影し、さぁ迎称寺!!と一枚撮影した所で
バッテリー切れとなりました。 
今年はリベンジしようと思ってましたが
日にちが合わずに諦めました。
でも恭太郎様の写真見れたので満足です。
この土壁、できるだけ長くこのままの姿で残って欲しいですね。

ゆりまり
  [URL] [Edit]
2010.10.08 Fri 23:04  恭太郎 #aIcUnOeo
>りん さま

こんばんは。

自分も萩の花を意識して撮るようになったのは、ここ数年のことで、以前は、あまり好みではなかったんです…。
しかし、年齢を重ねて行くうちに萩の花の美しさに惹かれていくようになってきました。
萩は、主に紅と白がありますが、今のところ、自分はまだ紅色の萩の方に魅力を感じてしまいます。
これも、さらに年齢を重ねれば白萩にも惹かれるようになってくるのかな…なんてことを思ったりしています(^^;

萩は写真の被写体としては、とても難しいのですが、こういう朽ちた土壁など、野趣的な背景と可憐な萩はとてもよく合いますよね。
  [URL] [Edit]
2010.10.08 Fri 23:24  恭太郎 #aIcUnOeo
>ゆりまり さま

こんばんは。

撮影中のバッテリー切れ…。
自分も一度経験があるので、その時の残念な気持ちがよく判ります…。
意味もなく、バッテリーの抜き差しを繰り返してみたり…(^^;
以来、その時の教訓を糧に、撮影に出掛ける前日は、例えバッテリー容量が有ってもフル充電するように心掛けていますが、たまにメディアが容量オーバーになってしまうことも…(汗)。

迎称寺の朽ちた土壁は、京都の寺院としては珍しいですよね。
どこか奈良のお寺の雰囲気にも似ています。
観光寺院ではないので、維持が大変なんだろうと推察しますが、にわか写真愛好家としては、仰るとおり、修復などせずに現状維持の方向で保って欲しい…などと勝手なことを思ってしまいます(^^;ヾ
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。