写真日和

季節の花を中心に…。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2010.12.15[水] 正伝寺の紅葉

101128-106.jpg

101128-107.jpg

101128-108.jpg

101128-109.jpg

101128-110.jpg

101128-111.jpg

101128-112.jpg

101128-113.jpg

101128-114.jpg

101128-115.jpg

京都の庭園を語るうえで、「借景」は切っても切れないキーワードのひとつですよね。
「借景」とは、「庭園外の山や樹木、竹林などの自然物等を庭園内の風景に背景として取り込むことで、前景の庭園と背景となる借景とを一体化させてダイナミックな景観を形成する手法(Wikipediaより引用)」であり、京都においては、特に比叡山を借景とする庭園が多いようです。

比叡山を借景とする庭園といえば、先のエントリーで紹介した圓通寺のほか、ここ正伝寺の「獅子の児渡し庭園」と名付けられた小堀遠州の名庭もよく知られたところであり、初夏の頃には、叡山の借景とともに「七五三調」を表現した枯山水のなかで美しく刈り込まれたサツキが大変味わい深い景観を演出します。

正伝寺の紅葉は、決して派手さはありませんが、借景庭園に心落ち着かせて、ぼんやりと秋色に染まった庭園を眺めていると、静かな時が流れるなかで、日常の疲れた気分を癒してくれる不思議な感覚へと陥ります。
そんな正伝寺は、大人の隠れた紅葉スポットと言えるかもしれません。

【撮影日/2010.11.28】
    22:44  Comment : 4  Top
Comment
2010.12.16 Thu 00:03  雲母舟 #kLCZl7R6
恭太郎さん

こんばんは!
どのお写真も素晴らしいですが
特に5枚目が好きです。
恭太郎さんのブログを通して知り合ったりんちゃんの
写真展が渋谷であり、この間行って、初めてりんちゃんと
お会いできました。
撮られる写真のように、とてもチャーミングで素敵な女性でした。
このご縁も、恭太郎さんの素晴らしいお写真のおかげです。
大いに刺激を受けて、帰ってきました。
ありがとうございます!
  [URL] [Edit]
2010.12.16 Thu 23:46  恭太郎 #aIcUnOeo
>雲母舟 さま

こんばんは。

りんさんの写真展へ行かれたのですね。
自分も東京在住でしたら、お伺いしていたと思います。
また、写真展ではりんさんとお会いになったそうで、そのきっかけの一つに、このブログが少なからずお役になれたのでしたら、自分としましても大変嬉しいことです。
自分は、このブログを通じて知り合いになった方とは、まだ、どなたともお会いしたことがありませんが、雲母舟さんとりんさんのように、実際に会われ、またお互いに良い刺激を受けられたということは、とても素敵なことですね。
  [URL] [Edit]
2010.12.18 Sat 22:40  りん #jdgj8OxM
こんばんは!
そうなんです、今回渋谷で開催されたブループ展に参加しまして、
恭太郎さんのブログがきっかけでお知り合いになった
雲母舟さんとお会いすることができました。
ありがとうございました。
ネットが取り持つ縁・・・なんだかとても不思議ですが
とてもステキな出会いでした。
同じ大阪在住ですので、恭太郎さんともいつか
お会いできる日が来る気がします。その日を楽しみにしています。
今後ともよろしくお願いします^^
  [URL] [Edit]
2010.12.19 Sun 22:31  恭太郎 #aIcUnOeo
>りん さま

こんばんは。

遅れ馳せながら、渋谷での写真展お疲れ様でした!
りんさんにとって、素晴らしい経験となられたでしょうね。
これを機に、益々写真の腕も上げられて、願わくば大阪展も開催して頂きたいですね。
大阪でもし開催されるとあれば、もちろん参上させて頂きます!

さて、今回の写真展では雲母舟さんと実際に会われて意気投合されたご様子だそうで、仰るとおり、本当に素敵なことですね。
自分も、りんさんはじめ、今後いろんな方とお会いできる機会があるかも知れませんね。
実は撮影先でお隣にいらっしゃった…とか、もしかすると、過去にあったかも?!
こちらこそ、今後とも宜しくお願いします。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。