写真日和

季節の花を中心に…。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.03.03[火] 石山寺の梅

090301-10.jpg

090301-11.jpg

090301-12.jpg

090301-13.jpg

090301-14.jpg

090301-15.jpg

近江今津の座禅草のあと、午後から何処へ行こうか悩んだ挙句、ふと思いついたのが、
「そうだ!石山寺行こう。」

何処かのCMではありませんが、昨年の源氏物語千年紀で賑やかだった大津にある石山寺の梅がそろそろ見頃を迎えているだろうと思い立ち、西大津(皇子山)から京阪電車で石山寺へ行くことにしました。

石山寺へは、数年前の桜の撮影以来でしたが、この日は、ちょうど午前中に、本尊の「如意輪観世音菩薩像」が33年に一度という開扉特別法要が営まれていたそうで、その秘仏を一目拝もうと参拝客がたくさん訪れていました。

広大な境内には3つの梅園があり、いずれも5~7分咲きで見頃開始といったところ。
それぞれ趣きの異なった梅園は、第一梅園「薫の苑」、第二梅園「東風の苑」、第三梅園とあり、なかでも、第三梅園では、梅の木の下で健気に咲く日本水仙や黄花水仙が春の彩りを惹き立てていました。

【撮影日/2009.3.1】
    22:51  Comment : 2  Top
Comment
2009.03.03 Tue 23:15  ポコ #-
石山寺は、夏真っ盛りの時に行ってしまったので、とにかく暑いというのと、他の参拝者の方が蜂に刺されて大騒動していた事の方が強く印象に残ってしまってます。

座禅草ですが、調べて下さってありがとうございました。
いち早く顔を出すために、自ら熱を発するなんてたくましい植物ですよね。
それから掘り起こした根がどのくらい臭いのか1度臭ってみたい気もします。
怖いもの見たさってやつですね(笑)
知れば知るほど不思議な植物。。。


  [URL] [Edit]
2009.03.04 Wed 23:01  恭太郎 #aIcUnOeo
ポコ さま

こんばんは。
ポコさんの石山寺の印象は、あまり良い印象をお持ちでないようで…。
石山寺は“花の寺”でもありますので、機会があれば、気候の良い季節に是非もう一度訪れてみてくださいね。

そして、座禅草。
自分はできれば、臭いは遠慮したいです…(^^;
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。