写真日和

季節の花を中心に…。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2011.03.13[日] 下鴨神社の光琳梅

110306-01.jpg

110306-02.jpg

110306-03.jpg

110306-04.jpg

110306-05.jpg

110306-06.jpg

110306-07.jpg

110306-08.jpg

110306-09.jpg

110306-10.jpg

ちょうど一週間前になりますが、ようやく見頃を迎えたという下鴨神社の光琳梅を久しぶりに見に行きました。

江戸時代の日本画家・尾形光琳が、国宝「紅白梅図屏風」を描く際に参考したという光琳梅。
御手洗川に架かる朱色の反り橋のたもとで、鮮やかなピンク色に染めた光琳梅は、下鴨神社の広い境内のなかで、たった一本だけ植わる梅ですが、その美しさに尾形光琳が愛してやまなかった理由がわかるような気がします。

今年の光琳梅は、昨夏の猛暑や今冬の寒波の影響なのか、見頃とはいえ、例年と比べて花付きは決して良いとは言えませんが、それでも、光琳梅は境内で美しく輝いているように見えました。

【撮影日/2011.03.06】
    23:41  Comment : 0  Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。