写真日和

季節の花を中心に…。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2011.03.22[火] 渉成園の梅

110313-16.jpg

110313-17.jpg

110313-18.jpg

110313-19.jpg

110313-20.jpg

東本願寺の飛び地境内である渉成園に、「双梅檐(そうばいえん)」と呼ばれる小さな梅園があり、紅白の梅が20本ほど上品に植わり、静かな庭園のなかで芳香を放ちます。

「双梅檐」の「檐」とは、「庇」のことを指すのだそうで、蛤御門の変による類焼以前は大書院の閬風亭(ろうふうてい)の庇がこの辺りまで来ていた事に由来するのだそうです。

傍花閣のそばに植わる早咲きの修善寺寒桜は、この日、蕾を大きく膨らませていたので、今頃はもう開花しているかもしれませんね。
例年に比べるとやはり遅いですが…。

【撮影日/2011.03.13】
    23:00  Comment : 0  Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。