写真日和

季節の花を中心に…。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2011.04.10[日] 四天王寺本坊の桜

110407-13.jpg

110407-14.jpg

110407-15.jpg

110407-16.jpg

110407-17.jpg

110407-18.jpg

110407-19.jpg

110407-20.jpg

110407-21.jpg

110407-22.jpg

「日本仏教の最初の寺」として、聖徳太子が建立したことでも知られる四天王寺。
四天王寺境内の東側に位置する本坊庭園では、多くの桜が植樹されており、この日は、ちょうど満開の見頃を迎えていました。

四季折々の花が咲く「極楽浄土の庭」と名付けられた本坊庭園は、江戸時代初頭に造営されたものだそうですが、幾たびの火災焼失から明治時代初頭に改修され、「二河白道(にがびゃくどう)」の喩話に基づいて作庭されたもので、自然の湧水を利用した「水の河」と「火の河」と呼ばれる2つの小川、そして「瑠璃光の池」と「極楽の池」という2つの池を配した池泉廻遊式の庭園です。

国の重要文化財にも指定されている「湯屋方丈」の縁側に腰を掛けて、庭園に咲き誇る満開の桜を愛でていると、都心に居ながらにして、周囲の喧騒を忘れさせ、静かな時間を過ごすことができました。

【撮影日/2011.04.07】
    23:43  Comment : 0  Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。