写真日和

季節の花を中心に…。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2011.04.11[月] 四天王寺境内の桜

110407-23.jpg

110407-24.jpg

110407-25.jpg

110407-26.jpg

110407-27.jpg

110407-28.jpg

110407-29.jpg

110407-30.jpg

四天王寺の創建は、日本書紀によると推古天皇元年(593年)に造立が開始されたといいますから、今から1400年以上の歴史を有しており、奈良の飛鳥寺と並んで、本格的な仏教寺院としては我が国最古のものだそうです。

その伽藍配置は、中門-五重塔-金堂-講堂が南北へ一直線に配置する「四天王寺式」と呼ばれ、飛鳥時代の代表的な伽藍配置で、建築には「世界最古の企業」として知られる金剛組が聖徳太子より請け負ったとされています。

この日、境内に点在する桜は満開のピークを迎え、なかでも西大門のそばに植わる見事な紅枝垂れ桜が一際目立って満開の花を咲かせていました。

【撮影日/2011.04.07】
    23:59  Comment : 0  Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。