写真日和

季節の花を中心に…。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2011.04.25[月] 安楽寿院の桜

110410-81.jpg

110410-82.jpg

110410-83.jpg

110410-84.jpg

110410-85.jpg

地下鉄と近鉄の竹田駅から歩いて約10分ほどの場所に安楽寿院があります。
この辺りは、平安時代には池が広がり水鳥が群れるほどの風光明媚な地だったそうで、池の畔に贅の粋を尽くした御殿が建ち並ぶ鳥羽離宮が造られ、当時の貴族たちは舟遊びや歌合わせなどに興じて華やかな貴族文化の舞台となっていました。
その名残りを今に伝えているのが、ちょうど今週の金曜日に城南宮で毎年開催される「曲水の宴」ですね。

安楽寿院は、平安末期の院政時代に、鳥羽離宮の東殿に鳥羽上皇が造営した仏堂を起源とする皇室ゆかりの寺院で、境内に接して鳥羽天皇と近衛天皇の御陵があります。

そんな安楽寿院の境内には多くの桜が植わっており、この日は満開のピークを迎えていましたが、ほとんど訪れる人もなく、ご近所の散歩で訪れる方くらいなもので、京都洛南の桜の超穴場といっても良いかも知れません。

【撮影日/2011.04.10】
    23:00  Comment : 0  Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。