FC2ブログ

写真日和

季節の花を中心に…。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2011.03.24[木] 観智院の枝垂れ梅

110313-31.jpg

110313-32.jpg

110313-33.jpg

110313-34.jpg

110313-35.jpg

東寺塔頭の観智院では、小さな境内に一本だけ植わる枝垂れ梅が満開でした。
その見事な枝垂れ梅は、山門越しからでも大変よく目立つので、通りすがりの参拝客や観光客らも思わず立ち止って、美しい枝垂れ梅を眺めていきます。

【撮影日/2011.03.13】
    22:51  Comment : 0  Top

2011.03.22[火] 渉成園の梅

110313-16.jpg

110313-17.jpg

110313-18.jpg

110313-19.jpg

110313-20.jpg

東本願寺の飛び地境内である渉成園に、「双梅檐(そうばいえん)」と呼ばれる小さな梅園があり、紅白の梅が20本ほど上品に植わり、静かな庭園のなかで芳香を放ちます。

「双梅檐」の「檐」とは、「庇」のことを指すのだそうで、蛤御門の変による類焼以前は大書院の閬風亭(ろうふうてい)の庇がこの辺りまで来ていた事に由来するのだそうです。

傍花閣のそばに植わる早咲きの修善寺寒桜は、この日、蕾を大きく膨らませていたので、今頃はもう開花しているかもしれませんね。
例年に比べるとやはり遅いですが…。

【撮影日/2011.03.13】
    23:00  Comment : 0  Top

2011.03.21[月] しょうざん庭園の梅

110313-11.jpg

110313-12.jpg

110313-13.jpg

110313-14.jpg

110313-15.jpg

二条城から地下鉄とバスを乗り継いで鷹ヶ峰にあるしょうざん庭園へ。

北山杉に囲まれた山間の静かな庭園にある梅林は、この日、5~7分ほどに見頃を迎え始めたばかりでしたが、訪れる人はほとんどなく、柔らかな陽気にもたれ掛かるように、しばらく毛氈を敷いた床机に腰掛けてゆっくりと観梅を楽しむことができました。

【撮影日/2011.03.13】
    23:34  Comment : 0  Top

2011.03.20[日] 二条城の梅

110313-01.jpg

110313-02.jpg

110313-03.jpg

110313-04.jpg

110313-05.jpg

110313-06.jpg

110313-07.jpg

110313-08.jpg

110313-09.jpg

110313-10.jpg

ちょうど1週間前になりますが、今年も二条城の梅を見に行ってみました。
この日は梅林全体としては7分咲きほどで、ほぼ見頃開始といったところ。
源平咲き分けも、5~7分ほどに開花が進んでいました。

【撮影日/2011.03.13】
    23:40  Comment : 0  Top

2011.03.17[木] 西山正法寺の梅

110306-26.jpg

110306-27.jpg

110306-28.jpg

110306-29.jpg

110306-30.jpg

110306-31.jpg

110306-32.jpg

110306-33.jpg

110306-34.jpg

110306-35.jpg

北野・上七軒から一気に西山・大原野の里にある正法寺へ。
桜の名所として知られる正法寺ですが、境内の向かい側に京都市内が一望できる梅園があり、隠れた梅の名所として知られるようになってきました。

この日、梅園の梅は7分~満開を迎えており、高台から眺める景観はまさに圧巻。
しかし、やはりまだ「隠れた名所」であるがゆえに、訪れる人は多くはなく、静かに観梅を楽しむことができました。

そして、足元では土筆が顔を覗かせていましたよ(^^)

【撮影日/2011.03.06】
    23:47  Comment : 0  Top
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。